2015/06/06

全身麻酔中の寝言

金曜に社内お勉強会講師役があり、それまで準備に根を詰めていたせいか、終わった昨日の晩はぐったりしてました。よく寝たつもりでしたが、まだ寝たりないようです。朝からダラダラしております。

寝たと言えば、乳がん手術の時に受けた全身麻酔。
私は初体験だったので、全身麻酔がどんな感じなのか、不安半分興味半分でした。
お酒は弱いので効きやすいのかな、とか、麻酔かけますってなってから何秒我慢できるかなとか(苦笑) またちゃんと目覚めるのかなぁなど。
開腹手術よりは気が楽だとは言え、二度全身麻酔した上司に話を聞いたり、インターネットで調べたり。

その中で気になっていたのは、麻酔かかってる間変な寝言(?)言ったらどうしようという心配と、麻酔かかってから覚めるまでどの位の時間の感覚だろうという興味でした。

寝言の心配は、結果、無かったようです。先生に聞いたけど、無かったよー、と。いや、先生がナイショにしてくれたのかわかりません。

それより。
起こされる時に名前呼ばれてしっかり返事をし、「リンパ節転移してなかった」等と言われお礼まで言っていた…らしいのですが、全く覚えていません!
あとで先生に言ったら、驚かれました。しっかり受け答えをしていたので、さすが運動をしているだけあって体力もあるから、リカバリーが早いんだなと思ったそうです。
いや、変なこと言ってなくて良かった。

そして、全身麻酔の時間の感覚。
効いてから、ストレッチャーが部屋に帰ってきて壁に当たった時にはっきり意識が戻ったのですが、ほんの数秒の感覚でした。
夢もみず爆睡していたのと似てるけど、ちょっと違うような。

ブログ「のりのり麻酔科医」にも、患者さんの体感時間が載っていました。
http://allabout.co.jp/newsdig/c/82927
このアンケートによると、一瞬と答えた方が1番多かったようですね。皆さんは、いかがでしたか?

---------------

たくさんの仲間が頑張っています。
応援お願いします。
  ↓. ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

---------------