2015/06/27

1日にとるべきタンパク質の量、知ってますか?

乳がんがわかる前から、身体に良さそうなものを意識して食べてきましたが、一度病気になると何食べたら良いか更に気になりますね。

乳がんと食事については色々言われていますが、決定的なものは実はないのです。あれを食べるとダメとかあれを食べると良くなるとか、聞けばつい意識してしまいますが…。

あまりに偏ると、そもそも身体が必要としている栄養素がとれずに不健康になっても、本末転倒です。

例えばタンパク質。
1日あたりとるべきタンパク質の量、意外と多いですね。体重1kgにつき、1ー1.5gなので、体重50kgならば50-75g必要となります。
また、動物性たんぱく質や植物性たんぱく質をバランスよくとらねばなりません。
優等生は卵ですが、卵1個でも6.5gしかタンパク質は含まれていません。しかも、身体に全て取り込まれるわけではなくロスもある事を考えると、肉や魚、卵、豆類などうまく組み合わせる必要があります。

つい、低脂肪、低タンパク質な食事になりがちですが、タンパク質が足りてないと肌が潤わないし筋肉量も増やせません。筋肉量が増えないと、基礎代謝量が増えませんから、努力の割には体重が減らないと言う事になりがち。

因みにコラーゲン食べても、コラーゲンのまま吸収されるわけではなく分解されちゃいます。タンパク質のもとになるだけです。(さぁ、高校の生物の授業でやった事を思い出して!)
また、コラーゲン入りの化粧品があるけど、コラーゲンは皮膚を通って身体に入れるサイズじゃないのですよね。
わかっていても、コラーゲン入りとか聞くと「おっ」と思ってしまうのは、オンナのロマンってやつでしょうか。

と言うわけで、「身体に良い」と聞くとつい偏りがちですが、病気になった身程、食事はバランスよく!がキーワードだと思います。さぁ、運動と食事、頑張りますよ。

---------------

たくさんの仲間が頑張っています。
応援お願いします。
  ↓. ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

---------------