2015/05/31

地図の上は北は間違い?そして、明日は来ないかもよ。

今日は、フォトロゲイニングに出てきました。
フォトロゲイニングは、決められた時間内に、指定された場所(チェックポイント)を写真を撮りながら巡り、各々にふられたポイントを加算していき、決められた時間内に帰ってきたチームから、順位を決めます。チェックポイントは大会本部が配る地図を見るまでわかりません。
また、体力任せで欲張るよりも戦略次第で上位を狙えるのがフォトロゲの魅力でもあります。

会場となったのは富士吉田市。
大会では地図は北が上でしたが、どうやら富士吉田では、逆に南が上になっています。
理由は、南がわに富士山があるから。
(写真は富士吉田の道の駅から見た、頭を雲の上に出し♪の、富士山)

同様に南が上にある地図を手に入れた事があります。
ニュージーランドのクライストチャーチにあった大聖堂前では、毎週のようにとんがり帽子のおじいさんがきて、ひとしきりスピーチした後で南が上の地図を売ってました。
また、オーストラリアでも同様の地図があって南が上になっているものを見つけて、それを買いました。
逆さまになっている日本は、何だか違う国に見えます。

中国から太平洋に向かって地図を書くと、目の前には日本が横たわっています。その向こうに太平洋。そしてアメリカ。私たち日本人が見慣れない光景が広がります。

常識は常識として理解しつつも、新たに違う目線で物事を考えたら、世の中がどんなに面白くなるでしょうね。

ゴール後に頂いた吉田うどんを食べながら、そんなことを考えてました。

乳がんになって、「いつかやろう」なんて言っている場合じゃないなと思うようになったけど、それでもまだ、明日が来るのが常識だと思っている自分がいる気がします。

明日から6月。
さぁ、何から手をつけましょうね。先ずは先送りは禁止する事を自分に言い聞かせましょうかね。

---------------

たくさんの仲間が頑張っています。
応援お願いします。
  ↓. ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

---------------