2015/05/15

入院時のオススメはテニスボール!

今週は先週後半に引いた風邪がぶり返して、熱を出したりめまいがしたりと、本調子ではありませんでした。
朝の通勤途中で貧血になったり。ちょっと油断すると、がたがたっと体調を崩しやすいです。
こういう時はお風呂入って、マッサージでもしたいですが、なかなかその余裕がなくて。

マッサージに行けない時は、テニスボールがオススメです。
もちろんテニスをするわけじゃなくて、ベットなどに横になり、腰や臀部、太ももの脇などと床の間とにテニスボールを挟んで、体を揺らします。
ちょっとづつテニスボールをずらしながら、体を揺らしていた気持ち良いところをマッサージするとすっきりします。
職場にもテニスボールを一つ置いてあって、椅子の背もたれと腰の間に挟んでコリコリしたり、また、旅先にも持って行きます。

入院時にも持って行ったら、ずっと寝ていて腰がだるくなった時にも役立ってくれました。

もともとは、マラソンで故障した時にリハビリの先生に教えて貰った方法で臀部や腿の外側を解していたんですが、その後は入院先の同室の方や職場の同僚や部下にも教えて、皆んなでテニスボール挟んでゆさゆさしながらコリ解してます。

硬式テニスしている方だと、空気が少し抜けたテニスボールが自宅に幾つかあるかと思いますが、100円ショップなどにもあるかと思います。2つあったらガムテープなどでくっつけて使っても良いですよ。

---------------

たくさんの仲間が頑張っています。
応援お願いします。
  ↓. ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

---------------