2015/04/04

つんく♂さん、声帯摘出

あの声がもう聞けないなんて。
「一番大切にしてきた声を捨てて、生きる道を選びました」
そう語れるようになるまで、どれほどの葛藤と眠れない日々だったか。

さらにお身内の方、声帯を摘出せねばならないと告げなければならなかった医師の気持ち、看護師さんなどや、彼と一緒に戦い見守っている近しい方たちの気持ち。

ニュースを見て、いろいろ逡巡し落涙しそうになりました。

才能のある方だから、きっとこれからも沢山活躍されることとは思いますが、ボーカリストとしての自分と別れる日が来るとは。

辛い。

神様はその人だから乗り越えられる試練を与えるのだと、乳がんの手術を受けた際に同室だったMさんが言っておられました。
でも、これは…。

自分で思っていた以上にすごくショックだったらしく、お昼寝してみた夢に、つんく♂さんが歌っている姿が出てきました。

咽頭がんの治療はまだ続くのでしょうか。無事終えられて体調も良くなり、また活躍されて人生楽しまれるように。そう心より願うことしか、私にはできません。

たくさんの仲間が頑張っています。
応援お願いします。
  ↓. ↓  ↓ ↓