2015/04/03

私はラッキーな患者

東京足立区にあるY病院でのハーセプチン投与が終わりホルモン剤治療だけになったので、最初に行っていた乳腺専門のOクリニックに戻ることになりました。

今日でY病院は最後。

通った期間は手術やドセタキセル、ハーセプチンの治療など1年ちょっと。主治医のY巻先生を始め、外来の看護師さんも入院病棟外科の看護師さんも、薬剤師さんも本当に良い方ばかりでした。特にY巻先生は頭も良いけど気配り上手。お忙しそうなのに気を使ってくださって、わからない事や不安な事はきちんと話を聞いてくれ、納得いくように説明をしてくれました。

病院や医師との出会いは患者に大きな影響を与えるのだと、つくづく感じました。
何かあっても…何かない方がいいけど…Y病院があれば大丈夫!そう思える自分は患者としてラッキーだなぁと思います。

本当はY病院にお世話になり続けたかったけど、まだ年齢的にもちゃんと検査をしたほうがいいし、乳腺専門のクリニックならば土日も診てるからお仕事しながら通いやすいでしょうという判断。元気になって、今度は定期健康診断おいで!と見送られました。
感謝。