2015/04/10

コレステロール値が低いほうが危険?

コレステロール値、高いですか?低いですか?
高いと指導を受けるコレステロール値ですが、先日このような記事を見かけました。

コレステロール値は低い方が危険? がんや脳梗塞のリスクが高まる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150405-00010000-bjournal-bus_all

- コレステロール値は病原体ではない
むしろ必要不可欠な物質。細胞をつくるもとになる
- コレステロールが足りないと、新しい細胞が作れなくなり、がんができやすいと言われている

私はBMI指数17.8前後。ぼちぼち筋肉もついていましたが、コレステロール値はやや高めでした。運動するので食べ物にも気を使って野菜たっぷり、肉や魚、海藻などバランス良く食べるようにしていましたが、コレステロール値は下がらずでした。
がんになりましたが、この記事は正しいのかしら?

更に読むと、
- コレステロールを酸化させる活性酸素を減らす食べ物を摂取する
とあります。
うーむ、食べるといっても限界があるのだが。記事には「赤ワイン」と文字がありますが、ワインで思い出すあのタレントさんも、確か肝内胆管癌だったはず(過ぎたるは及ばざるが如し…ってヤツかな?)

「あれ食べると身体にいい」「これ食べると病気のリスクが減る」いろいろ見聞きしますが、乳がんになってから以降はどうも捻くれてしまったのか、私はすっかり眉ツバモノで受け止めるようになってしまいました。
これは病気の副作用?

たくさんの仲間が頑張っています。
応援お願いします。
  ↓. ↓  ↓ ↓