2015/03/12

上腕のCVポート抜去しました

抗がん剤やハーセプチンの投与で、約1年3ヶ月使用したCVポート。
左上腕の肘に近いところに埋め込みました。写真だとうっすら黒くなっているところです。

浅い位置にあり、もちろん点滴針を刺す時は一瞬痛いですが、点滴治療中の不快感はありません。血管が細いので採血時もよく探していたのですが、CVポートがあったおかげで点滴の針を刺すのを失敗することもないし、抗がん剤による血管痛も血管炎もありませんでした。
手術後に血管炎がありましたが、CVポートから心臓に向かって伸びているカテーテルが異物だから炎症を起こしたようで1週間程で収まりました。

日常も、手術直後から3-6ヶ月位は違和感を感じる事も時々ありましたが、徐々に落ち着いていて最後の方は意識する事は殆どありませんでした。

そんなこんなで、同志のように共に戦ってきたCVポートくんでしたけど、本日外来で手術して貰い抜去しました。
炎症を起こした事があったからか、カテーテルを抜くのに少し手間取ったようだったものの、予定通り30分とかからず終了しました。

抗生物質と痛み止めを3日間飲み、一週間から10日間で抜糸だそうです。
埋め込み手術の時は2週間で抜糸でしたが、ポートの厚みがある分長くしたので一週間で抜糸できるだろうだろうけど、という見立てでした。

出てきたCVポートとご対面したら、思っていたよりカテーテルが太くてびっくりしました。ありがとう&もうお世話にならずに済みますように。