2015/03/22

甲府でトレラン、傷跡も気にせず温泉へ

甲府といえば、武田信玄公。

そしてミレー。
(写真はJR甲府駅にある貴石画)

そして観光とあわせて、要害山をトレイルランニングしてきました。
要害山は山全体が「要害城」という、山城でした。
自然休養林の中のコース沿いには、かつての門や曲輪の跡を示す札が立っており、

また、武田信玄公生誕の地と記された石碑ありと歴史を感じることができました。

まだ走ったりキツ目の登りで息がすぐ上がってしまうのは、ヘモグロビンがすっかり減ってしまったからのようで、そのまま続けていたら頭がぼーっとしてしまうため、かなり休みながらでしたが、それでも林の中を少しでも走ると気分が良いものです。



途中現れた道祖神に手を合わせたりしながら積翠寺温泉に無事着き、温泉に入浴。抜糸跡に気をつけながら、久しぶりの温泉を楽しんできました。
-------
右胸の乳房温存術の事は忘れているから、浴室の鏡に映る自分の胸の傷跡をみて「あ、そうだったわ」と思い出します。
脱毛してウィッグを使っていた時は、「ズラ子さん」を外すタイミングなどにそれなりに気をつけていましたが、頭髪が生えてズラ子さんがお役ごめんとなった後は、ジムでも気にしなくなりました。
意外と人って見ていないものです。まぁ、普通に考えたら他人の裸をジロジロみるなんて不躾な人って、そうそういないですけどね。