2015/03/08

去年の医療費約80万円!で、確定申告へ。

金曜のラストハーセプチン後に、管轄の税務署に確定申告書類を提出してきました。
医療費控除が目的です。
オンラインで入力し、プリントアウトした税務書類と昨年一年間の医療費の領収書の束を持参。領収書は返却希望だったので、きっとその場でチェックするには領収書が多過ぎるだろうと、返信用封筒と切手も持って行きました。
平日の午後でしたが窓口は空いていて、待つ事数分。
「領収書の返却希望なので、返信用封筒を持って来たのですが…」
と告げると、職員の方が来てくれました。
「結構量があるので、後で送り返して頂ければ」と言うと「すぐ済みますよ〜」と税務署の職員の方。「全部見るわけではないので」と。
…と言うか、この表の領収書がこの束なんですね、って確認だけで中身は見ないのね…。よもや全部見るとは思っていなかったけど、それにしてもアッサリ終わりました。
領収書の保管義務もないようで。
後から領収書が更に出てきたら、遡って5年間修正できるので、その時は領収書要ります、とのこと。でも、適宜処分して良いそうです。
見やすいように分けたりしたんだけど、何だか肩透かし。まぁ、税務署もそんなに見ていられないですよね。

と言うわけで、無事に医療費控除も終了です!
昨年一年間の医療費は、結局80万円でした。含まれていないお金もあるし、まぁ、貯金も減るハズです。

健康組合から補助が無かったらと思うと、ゾッとします。