2015/01/28

脳細胞が活性化する食べ物

加齢が原因であると言われれば否定はしないものの、抗がん剤による副作用のせいで忘れん坊になっていると思うのです。いわゆる、ケモブレインってヤツですね。
仕事をしていても、思い込みや勘違いで失敗し易くなっています。周囲と比較してみると、感覚的にですが6-7才は年取ったような。頭の回転もイマイチで、一時期よりはマシになったものの動きは鈍いのを自覚しています。

何か特定の食べ物に縋るのは危険ですけど、つい、脳細胞が活性化する方法や食品はないのかな?と思っていたら、偶然にも見つけました!

それはなんと「ちょろぎ」。お正月に黒豆の飾りのようについてくる、あのネジネジっとしたフォルムのものです。
お正月が終わったので一気に見かけなくなりましたが、お菓子売り場で梅風味のちょろぎを見つけちゃいました。
カリカリ梅みたいな風味と食感ですね。
ちょろぎにはオリゴ糖も含まれているそうです。

梅酢漬けしか私は見たことありませんが、ちょろぎは天ぷらも美味しいとか。また育てやすいそうです。お花もなかなか可憐。
本当にちょろぎで脳細胞が活性化するなら、毎日おやつにつまんでみようかしら。

2015/01/27

「乳癌」は「乳岩」

1804年、世界で初めて全身麻酔による乳がん摘出手術を成功させたとされる江戸時代後期の外科医、華岡青洲。乳がんの外科手術記録をみると、そこには今のように「乳癌」ではなく「乳岩」と書かれているそうです。「乳岩姓名録」には156名の乳がんと見られる患者さんの手術の記録があるとか。

海外では古代ギリシャのヒポクラテスが乳がんの外科手術を行ったという記録があり、そこには摘出した腫瘍の形がカニと似ていると記されているのだそうですよ。

2015/01/26

一年間乳がん治療でかかった医療費を計算してみた。

2014年は、一年間がっつり治療に明け暮れました。
抗がん剤治療でFEC4回のうち3回(初回は2013年に)にドセタキセル4回、ハーセプチン18回のうち1〜15回、6-7月に放射線治療25回、そして8月から抗ホルモン剤治療スタート。
これまでの人生でこんなに病院にお世話になったことないわ、って位通ったおかげで病院の領収書溜まりまくり。確定申告で医療費控除を受けるぞ!
と勇んで計算してみたところ、トータルで約78万円(生命保険などの返戻金を除く前。確定申告の時は返戻金を除かねばなりませぬ。)になりました。そりゃ、貯金通帳が寂しくなるわけで。
内訳は後日書きますが、78万には交通費などは入っていません。
これに対して健保や生命保険の返戻金があったにせよ、一時的に出金はあるわけで…本当に「お金は大事」ですね。基本的にできるだけカード払いにしたおかげで、ポイントもしっかり溜まりました(苦笑)
健保に入っているから3割負担だけど、それでもこんなに掛かるんですね。

2015/01/25

清水寺はきよみず、ではありません

今日は栃木の里山歩き。
大平山〜晃石山界隈を巡ります。
暖かくて、南向きの斜面などは着ぶくれしていたせいか、ちょっと暑い位でした。
長い階段やゴツゴツ岩場もあるけど、歩きやすいコース。

途中途中の開けた場所からは、気持ちよく見晴らせました。

ここも高尾〜陣場同様、関東ふれあいの道なんですね。

清水寺では木瓜の花もきれいに咲いてました。

おっと、ここは「清水寺」ですが、読み方はきよみず、ではなくしみずだそうです。日本語むずかし!

桜や紫陽花の季節には混み合う場所ですが、この時期なら人が減って良い感じ。
早々に右ひざが痛くなったのが悔やまれます。

2015/01/23

ハーセプチン、ラスト3回!保つか、CVポート

金曜はハーセプチン16回目でした。
全部で18回なので、今回を入れてあと3回受ければ終わるのかと思うと、感慨深いです。
投与中ちょっと暑くなるの以外は、さしたる副作用もありません。
ちょっと白血球数や赤血球数が少ないのですが、それは抗がん剤の影響がまだあるのだろう、というのが主治医の見解。
毎回フラッシュしているにも関わらず、CVポートがだんだん詰まってくるのか、ここ数回点滴の落ちが悪いのです。一時間の予定で落としているに、時間がかかります。何か用事があったのか、最後になったら主治医自ら点滴袋丸めて圧かけて、無理矢理落としてました。おかげで無事終了(苦笑)

これでハーセプチンはあと2回。終わったらCVポートは外します。手術は外来で15分程で終わるそうです。
だからあと2回もってくれれば…。

2015/01/21

がん患者対象アンケート

がん患者の療養生活実態のため、国立がんセンターが、患者約14,000人を対象にアンケートを行うそうです。
全国のがん診療連携拠点病院から無作為に131施設抽出し、2012年に受診した患者さん計14,000人に対して調査票が送られる予定とあります。
調査票は今月から来月発送とか。
http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20150115.html

2015/01/20

がん、こわいですか?

がん、こわいですか?

政府広報のサイトに、「がん対策に対する世論調査」の結果が載ってました。
URL http://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-gantaisaku/index.html

がんについてどのような印象を持っているか聞いたところ、「こわいと思わない」という割合が24.6%、こわいと思う割合が74.6%だったそうです。

「乳がんです」
と言われた時、恐怖感や不安は無かった私。自分が同じ質問を受けたら「こわいと思わない」側だと思います。

がんの種類にもよるのかな?

日常自分ががんサバイバーであることは結構忘れています。

2015/01/17

アメリカに来た? ジョンソンタウンに来た!

前々から行きたかった、ジョンソンタウンについに行ってきました。
米軍ハウスだった入間市の富士見公園に接した一角が、今はカフェや雑貨屋、服屋、お菓子屋さんなどが並ぶ可愛らしい街並みに。普通の住宅もあり自分も住んでみたいなぁとずっと気になってました。

黒糖カフェKAFUUのバナナケーキとカフェ・オ・レ。しっとりしたバナナケーキで大満足。

Cafe Marcusの焼きシフォンケーキ。シフォンケーキ焼くなんて想定外!

近くにあったら、ぶらっと行くんだけど、我が家からだと気合いがいる入間市。
暖かくなったら、また行きたいな。


乳がんになって以来やりたい事は先送りにしちゃいけないと思っているけど、のんびり町歩きするには寒いのはツライ〜!

2015/01/15

乳がんリスク要因のうち自分で何とかできそうなもの。

スポーツクラブ今週は3回目。終わった後にインストラクターさんとお話しているときに運動してると免疫力アップするのか、風邪ひかないという話になりました。
確かに、定期的に走っていた時は風邪をひきませんでした。食事のバランスに気を使っていたのも要因だと思うし、運動しすぎて体脂肪が極端に減ると逆に風邪ひきやすくなるので程よくしていたのがちょうど良かったのでしょう。

国立がんセンターのサイトに、運動と乳がんの関係について書かれていました。乳がん予防のために余暇運動を生活習慣に取り入れることを勧めています。
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2600.html

この数年、そこそこ運動をし体重もBMI17.5前後だった自分としては「運動していても乳がんになったんですけど?」とちょっと複雑な気持ちではありますが、運動不足はリスク要因の中で自分で努力して解消できるものなので、再発予防のためにも身体を動かす習慣は続けようと思ってます。

2015/01/14

緊急手術?!

今日もお弁当持って出勤です。
雑穀米食べるとお腹の調子も良いです。いろいろ試しましたが、自分にはヨーグルトよりあっているようです。
白米やパンが続くと、体調がイマイチ。

お腹の調子と言えば、職場でいきなり入院&手術した方発生…。
自宅でお腹が痛くなり、救急車で病院に行ったら盲腸だったとか。そう言えば、数日前から胃が痛いとお腹をさすっていたような。続く痛みは、早めに病院行った方がいいですね。

緊急手術したそうです。

自分の乳がんの場合はある程度前から準備もできたけど、いきなり手術は大変でしょうね。1日も早い回復を待つばかりです。

2015/01/13

術側二の腕の痺れ(術後1年1ヶ月)

術側の二の腕が、何となく何か張り付いているような感じがしていたり、肘を打った時のように肘を触ると痺れているような感覚が術後一年たった先月はまだ少しありましたが、気がつくとその感覚は無くなりました。

精神的にも、スポーツクラブで着替えをする時に、自分の胸の手術痕をすっかり忘れていて、ふと「あ、手術したんだったわ」と思うくらい忘れている事が増えました。
忘れ過ぎて、毎日飲む抗ホルモン剤を飲み忘れるくらい…。

2015/01/12

入院食事代の負担倍増

これから医療制度改革骨子に盛り込むようですが、入院食事代の自己負担を1食あたり200円あげて260円から460円にすることになりそうです。

在宅の方は医療保険から食事代の給付はないですが、それなら入院食事代を増やすのではなく、在宅でも同じくらいの金額を還付できればいいのでは…と思ってしまいました。
一気に200円あげるのではなく、2016年と2018年に100円づつあげるとか。

法案通ったら、かなり個人負担が増えますね。長期になればなるほど…。自分の場合は、温存療法とセンチネルリンパ節生検で5日程度の入院でしたが、リンパをとったら10日から2週間程度入院したかと思います。
高いからって断って、自分で持ち込むわけにはいかないでしょうしね。

上野界隈と吉池レストラン

肌の乾燥がちょっとひどい気がします。皮膚が弱っているのかな?

昨日は上野公園で開催中の進撃の巨人展に行ったあと、吉池のレストランに行きました。小綺麗なのと料理が美味しいのが良いですね。年配の方々も入りやすいようで、お客さんの平均年齢は高めです。
最近栄養とり過ぎです。
でも皮膚に効くならいいかー、と言い訳。

2015/01/09

違う意味で病気

マスクが手放せません。

抗がん剤治療で白血球数がガックリ減った時はずっとマスクをしていました。今は確かに抗がん剤治療前より白血球数が低いけど、マスクして防ぐ程では無し。
なのにマスクをなぜしているかというと…防寒のため!風邪などから身を守るのは二の次に。また、ジムの帰りにマスクしちゃえば、化粧もテキトーでOK(苦笑)

山に行った時もマスクして歩いてたりして。違う意味でビョーキかも。


2015/01/08

がんサバイバーだと言う必要あるのか。

とある山の大会の申し込みをしたのですが、既往症を書く欄がありました。

こう言う時、いつも悩んでしまいます。
心臓病とかなら申告して、場合によって診断書出して、とかなるんだろうけど。乳がんサバイバーですって言う必要はあるのか?ないと思うんだけどな。健康診断受けるなら、既往症として書くんだろうけど。

今日は仕事帰りにジムでサイクルイットに参加。その後はトレミでジョグ。
帰宅した今、いい感じでしっかり筋肉痛になってきました。

2015/01/07

ラストケモから8ヶ月-抗がん剤の後遺症

ここ暫くお弁当を復活させております。今日はシャケ弁〜♪
カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせ、ロマネスコの歯触りが好きなんですが「ロマネスコ」…名前が覚えられません。
前にも書きましたが、抗がん剤治療後、物忘れが激しいというか思い出せないというか。抗がん剤治療をする前から若干忘れん坊でしたが、頭の回転の悪さや思い込みでの失敗が増えました。
髪の毛や爪は復活したけど、頭の回転の悪さはこのまま、いや、加齢で悪くなる一方なんでしょうか?
戻っていないものと言えば、血液検査で出た数値のうち白血球数や赤血球数などが低いままです。あまり検査結果について細かく言わない主治医も珍しく、ヘモグロビンの数値低いね、と。
抗がん剤治療を始めてから低いままなので、まだ影響が残っているんだねと言う話になりました。
抗がん剤治療が終わってからそろそろ8ヶ月近くなるのですが、もう少し副作用(後遺症?)は引きずるようです。

2015/01/06

がん患者が働くということ。

本当は昨日仕事始めだったけど通院デーだったので、実質今日から今年の仕事が始まりました。
慌ただしいのはイヤですが仕事で気が紛れる部分もあり、働き先があって良かったなぁと思います。
これで仕事していなかったら、自分の性格からして引きこもって動かないかと。仕事中は乳がんの事もすっかり忘れています。毎日行き場があるのは、ありがたいです。

昨日、パン屋さんの店先で見かけました。パンのおかざり。

2015/01/05

ハーセプチン15回目

新年早々通院デー。ハーセプチン15回目です。
腹部エコーも一緒に撮ったのですが、子宮嚢胞の様なものも見えると。肝臓嚢胞は言われた事がありますが、子宮嚢胞は初です。担当医は、卵巣かも知れないし気にしなくて良い。様子見とのことでした。
ハーセプチンも残り3回となりました。
最近CVポートのせいか点滴が落ちる時間がすごくかかるようになってきました。なんとかあと3回もってくれるといいなぁ。

2015/01/04

嬉しい筋肉痛とシモバシラ

今年初めての山歩きは、やっぱり高尾山へ。
今の時期に見られる「シモバシラ」、湿度や気温などの条件が揃う必要があり、年末に行った時はダメでした。
今日は高尾山へ登る道(6号路と手稲山コース)も一部凍っていたり、雪が残っていたり。

そんな寒々しい気象条件が良かったのか、見られましたシモバシラ。



個性あるユニークな形がいっぱい。キレイでした。

道はこんな感じであちこち凍結していましたが。

滑りやすいので来た道を戻るのが億劫になり、いつもの日影林道ではなく、小仏から相模湖駅側に下りました。
こちらは歩きやすかったです。

たいして負荷かけなかったな、と思いましたが、今になって筋肉痛来てます。抗がん剤の時も筋肉痛みたいな痛みが副作用でありましたけど、元気に復活しての山歩きしての筋肉痛は、痛みよりも嬉しさの方がチョッピリ勝ります。
…もちろん、ひどい筋肉痛にはなって欲しくないですけどね。

2015/01/03

「がん 生と死の謎に挑む」

引きこもりデー、猫とゴロゴロ。

図書館から借りた本が溜まっていて、幸せにも休み中読みまくれました。この年末年始に読んだ本は10冊。
その中で病気関係の読み物では立花隆さんの「がん 生と死の謎に挑む」は、治療開始時に読みたかった一冊でした。

立花さんのがん治療経験の話も後半に一部載っていますが、前半はがんの発生や浸潤、転移の仕組みなど判りやすく解説されています。がんがなぜ生まれてるのか、まだ十分にはわかっていないのですが、DNAのいわばバグのようなもので、年を重ねていけば行くほど誰にでも発生するのが自然にすら思えてきました。
「なぜがんになったのか」
神様は乗り越えられる試練を、選んだ人に与えると、入院中に同室の方が言ってましたが、科学的にがんとは何かを知って考えるには良い一冊です。


2015/01/02

胃腸が怠けてる?

寒いせいか、ここ暫く胃腸が重くて仕方ないです。病院で出してもらっているビオフェルミンやビタミンCを飲んでいるのに。
カゼイ菌散の「ビオラクチス散」に変えて貰おうかなぁと思ったけど、そもそも体を温めないと幾ら薬を飲んでも変えてもたいして意味ないかなと、日中久しぶりにジョギングしてきました。術側の腕振りがキツいけど、えいえい!と一生懸命降ったら少しスムーズに動くようになりました。
で、結局まだ胃腸の重さはとれません。頑張れ、私の胃腸。

2015/01/01

日本に生まれて良かった♪

あけましておめでとうございます。

毎年、近所のお寿司屋さん特製お節を予約するのですが、今年は東京ステーションホテル内のレストランで外食。





最後はお赤飯で締め。大変美味しゅうございました。

和食食べると「日本に生まれて良かった〜!」と思います。
同じことを、旅先で温泉に入る時も思います。そして手術した痕も気にせず、普通に入浴してます。と言うか、手術痕があることを忘れてる時も。治療がきちんと受けられる、これも日本に生まれて良かった。。。