2014/12/08

「よく眠るためのヒント」

抗ホルモン剤の影響なのか、いや、抗がん剤していた時に月経が止まったからなのか、何だか眠りが浅くなっていて夜中に目が覚め、日中の午後にすごい眠気に襲われる時があります。

日中眠いのは明らかに普段の睡眠時間が足りてない証拠。
そこで、ぐっすり眠るプロジェクト。同じような方の参考になれば幸いです。

-決まった時刻に起きる
休日と平日の起床時間の差を少なくしたほうが良いです。寝だめってよく聞くけど、できません。

-朝日を浴び、また、同じ時刻に朝食を。
体内時間の1日は25時間。朝日を浴びると24時間にリセットできるそうです。朝食を同じ時刻に食べるとリズムができて、リセットに役立つとか。

-メリハリある生活を
夕方から宵の口にからだを動かして少し体温を上げておくと、就寝の頃に体温が下がってスムーズに眠りに入れるとか。
軽く汗ばむ程度の運動30分くらいでいいそうです。

以上、よく眠れるヒント3つでした。
今夜はよく眠れますように。