2014/12/23

手指の強張りが消えました!-ラストケモから7ヶ月

朝起きた時に感じていた、手指の強張りが、ここ1週間前辺りから殆ど感じなくなりました。やったー!

夜中にトイレに立つなどで目が覚めた時にも指が曲がらず強張っていて、引き戸を開け閉めしようとウッカリ、力を指にかけると痛みが走っていました(>_<)

症状が出始めたのはラストケモから1ヶ月辺りからで、最初は右手指に違和感があるだけだったのが徐々に強張りの範囲が広がり左手も強張るようになり、時間も長くなって、一番ひどい時は昼くらいまで強張りを感じていました。日中でも、職場で重いファイルを手に持って調べ物していて、ファイルを下ろしたら、握っていた形のまま指が曲がっていたり。

そのうち逆に強張りの時間が短くなってきて、強張る範囲が狭くなりましたが、先に右手だけが強張り感が無くなって、左手指だけが夜中と朝の起きがけにちょっと引っかかっている感覚になりました。
ここ1週間程前から違和感が無くなった様に思いながら、また復活するかも?と様子見してました。でも、明らかに違和感が無くなってきました。
ラストケモから7ヶ月、症状が出始めてから半年にしてようやくです。

出始め頃にネットで調べている中で乳がんの先輩Blogでも似たような症状を読みました。症状が出た時期も期間も類似していました。
担当医に言っても原因などは言われず。浮腫みとは違う気がするし…。

とにかくこのまま元通りになって、朝起きた時も爽やかに目覚めたいな。
あとは物忘れが激しくなったのと瞬間の判断力の低下や方向音痴具合が増したのが、何とかマシになって欲しいです。(無理かな…)