2014/11/05

減った肺活量を何とかしようと「スーハー」

人間ドックの検査項目に肺活量があるんですが、今年は前年比の85%という成績でした。
道理でジョギングしていても息苦しいはずです。

そこで、前にも書いた気がするラン友さんで使っている方に聞いた秘密兵器登場です。
\パワーブリーズ/
器具を通じて息を吸ったりはいたり「スーハー」と、朝晩30回づつやります。
…正直、やらない時もあるんですが。

風船やペットボトルを使って吸ったりはいたりしても効果はありそうですが、パワーブリーズの良いところは強度が選べることです。

ずっとしていると慣れてきてしまうので、徐々に強度を上げて負荷を増やせます。
胸だけで浅く呼吸をすると上手く吸えなくて苦しい思いをしますが、腹式呼吸でしっかり呼吸をすると負荷が増やせます。慣れたのかしっかり息をするクセがついてきました。体幹も鍛えられるとか。
毎日と言うより忘れなければやる程度ですが、ほそぼそ続いているからか職場でも前より声が出るようになってきました。
効果実感で今日も「スーハー」。

「そんなものより、遊びませんか」