2014/11/18

爪ポロリ

左足親指の爪、先の方が大きくポロリと取れました!取れたと言っても上の層だけ取れた、って感じで薄く爪はあります。

抗がん剤治療の副作用で傷んでいるからいつかは、と思っていたんですがね。これ以外で怪しい爪は既に取れて生え変わってきてるので、もうこれ以上はないはず。いや、右足の親指の爪の先も少し黒いので、もしかしたらポロリとくるかも?

副作用で出る爪の障害予防には、弾性ストッキングの着用がいいと医療系の情報サイトやらblogなどで見聞し抗がん剤治療時には毎回履いていましたが、結局足の爪で無事だったのは右足3本と左足2本のみでした。親指以外で障害が出た箇所は早々に取れたので、もう既に生え変わりました。

手の爪の障害予防のほうは「アイスグローブ」を利用と見聞きしましたが、手は私は何もしませんでした。確かに薄くなって、少し波打った箇所もありましたが本当に目立たない程度でした。
ハーセプチンだけになってからは何も異常なく、抗がん剤の副作用で波打っていた場所も伸びて切ったため、今は手の爪だけ見て特にいたんでいる場所はありません。

対策とったつもりの足の爪の方が、何もしなかった手の爪より傷みが激しく出てるのがシャクにさわりますが、手はクリームなどを小まめに塗るので栄養もあり乾燥もしなかったのもあるかも知れません。足の爪は思い出した時だけでしたから。

とは言いつつ、弾性ストッキングが役立たなかったわけではありません。
おかげで、履いている時に浮腫みは楽になりました。本来の使い方はそちらですものね!