2014/11/19

乳房温存術1年後の傷跡、痛みや痺れ

右乳房温存手術とセンチネルリンパ節生検から一年経過した、その後の状況です。

乳がんのあった場所は乳房上部外側、大きさが2.3cm程だったからかそんなに乳房の形は崩れませんでした。センチネルリンパ節生検の傷跡と2箇所手術跡がありますが、まだ何と無く痛い時があります。
また、術後から二の腕がちょっと痺れる感覚がありました。一時、二の腕、肘、手首近くまで感覚がおかしい時期がありましたが、二の腕や手首近くはその感覚は和らぎました。ただ、肘はちょっと痺れたような感じがします。肘をどこかにぶつけた後みたいな痺れにくらべたら薄っすら程度ですが、触ると気になります。

また、肩周りが硬くて、更に傷跡が引っ張られる感覚があり腕が上がりにくい方向があります。
斜め後ろが辛いですが、真っ直ぐも腕がプルプルする感じです。少しづつストレッチしてほぐすしかないかなと思います。ジョギングでも腕振りしにくくて仕方ないです。
週間ダイヤモンドの記事に以下のような図がありましたが、温存術でもそれなりに合併症が出るんですね。
術側が浮腫みやすいのも、リンパ節生検のためでしょうか? 大きいのを1つしかとってないと聞いたのですが…。
(元のURL http://diamond.jp/articles/-/11035?page=2)

ブラは前開きのものをつい先日まで使っていましたが、そろそろ良いのかな?と術前に使っていたワイヤー入りのブラを最近使い始めました。
特に痛みが出るわけではなく、使えています。
温泉などにいっても、人目を気にせず普通に入浴しています。
どちらかと言うと、脱毛していた時の方が「つるっとした頭とズラ子さんをどうするか?」で工夫したりしてましたので、それなりに髪の毛が生えてきた今は、外での入浴時に傷跡はたいして対策とっていません。温泉などのお風呂場で体をじろじろ見る人はそんなにいないですから。

術側でつり革にずっと掴まっていると、だんだん辛くなってきます。車のハンドルも1時間程すると疲れて怠くなって、力が入りにくいです。
ただ、これは慣れの問題かなとは思います。元々運転をほとんどしないから、通勤などで毎日運転しているとそうでもなくなるのかも。

傷跡を一日中意識しなくて済むまでにはまだ時間がかかりそうです。いつの間にか、マシになったりしているものなのでしょうね。