2014/09/30

ハレとケ

御嶽山のニュースを観て心を痛めています。御嶽山に登ろうと思ったことはまだ無かったけど、お山走ったり歩いたりしていればいずれ行っていたかも知れないし、とても他人事には思えません。

今月はちょっと遅い夏休みを取った事もあって、私自身も自然の美しさと物凄さに圧倒される体験が多い月でした。

普段街中で便利に生活しておきながら、自然を求めるなんて我ながら身勝手な気がします。投薬治療という非自然な事を受けている状態とバランス取りたくて仕方ないのかも。

「ハレ」と「ケ」と言う言葉があります。「ハレ」は非日常で「ケ」は日常ですが、お山を始め自然の中にいる行為は自分にとってまさに「ハレ」で「ケ」の汚れ(疲れ)を無意識に落としたいのだろうと思います。