2014/09/30

ハレとケ

御嶽山のニュースを観て心を痛めています。御嶽山に登ろうと思ったことはまだ無かったけど、お山走ったり歩いたりしていればいずれ行っていたかも知れないし、とても他人事には思えません。

今月はちょっと遅い夏休みを取った事もあって、私自身も自然の美しさと物凄さに圧倒される体験が多い月でした。

普段街中で便利に生活しておきながら、自然を求めるなんて我ながら身勝手な気がします。投薬治療という非自然な事を受けている状態とバランス取りたくて仕方ないのかも。

「ハレ」と「ケ」と言う言葉があります。「ハレ」は非日常で「ケ」は日常ですが、お山を始め自然の中にいる行為は自分にとってまさに「ハレ」で「ケ」の汚れ(疲れ)を無意識に落としたいのだろうと思います。



2014/09/28

みんな抗ホルモン療法のせい?

やる気の起きない一日でした。

木曽の御嶽山のニュースを観ていて、ずっと考えさせられた為かも知れないし、抗ホルモン療法のせいかもしれないし。
もうひとつは、金曜日に起きた「事件」。
職場で受けた婦人科検診結果が、3-4週間で自宅に届くと聞いていたのに5週間も来ないので受診したクリニックに電話したら、もうとっくに郵送したとのこと。普通郵便で、個人情報満載の書類を送って郵便事故?誰か知らない人が私の検査検査や既往症を受け取ったの?と思ったら、ブルーになってしまい、以来力抜けて悲しくなってしまいました。
この落ち込み具合も抗ホルモン療法のせいかもしれないけど、やる気がなくなって誰とも会いたくない気持ちが強くなり、金曜は午後から帰宅してしまいました。

ホットフラッシュもイライラもブルーな気持ちも、みんな抗ホルモン療法から来てるのかな。

明日からまた前向きになれるといいんですが。

2014/09/26

高尾山でトレラン

今週は秋の飛び石連休。
カレンダー通り休みなので、23日はひとり高尾山〜小仏城山往復してきました。

まだ走れる距離は少ないですが、階段を途中休まずに昇りきれたのは大きい。(自己満足…)
ススキの穂が出始め、きれいでした。

トレラン始めた頃によく行った高尾山。ミシュランに載ってから観光客が増えて、ウンザリして行かなくなってから数年ぶりでした。
高尾山は観光地っぽいけど、高尾山から向こうはお山、って感じが良かったのに一丁平から城山も整備されていてびっくり、ちょっとがっかり。

仕方ないのかなぁ。
でも、結構動物も住んでるのにな。

10時過ぎに高尾山口に戻ってきたら、予想通り激混みでした。

来週末は斑尾でトレランの大会。
体調が悪いわけじゃないけど体力は未だ戻らず、のんびり5kmくらいしか走れません。完走以前に途中の関門間に合うんだろうか…。

2014/09/21

奥日光でトレラン

金曜に10回目のハーセプチンをし、その翌日である昨日は奥日光でトレランをしてきました。

斑尾まで2週間なので刺激を入れる意味があったのですが、案の定、実力不足がはっきりして余計に不安が増したような。16kmで4時間はかかり過ぎです。
ウォーキングだけでは、内転筋や臀部は鍛えられないですね。すぐに疲れが出ます。運動控えていた筋肉は、副作用でもダメージ受けてヨレヨレです。
毎日のお昼休みには会社が入っているビルの地下3階から16階まで階段を1〜2往復したり、外出先ではエスカレーターやエレベーターを使わないようにはしてますが、まだまだです。

美味しいご飯に温泉、そして緑に癒されたので良しとするか…。いや、しかし斑尾の大会はどうなるのだ…。