2014/08/06

ハーセプチン8回目とホルモン治療

乳房温存術+センチネルリンパ節生検を受けたのが去年11月。その後、抗がん剤治療(FEC→ドセタキセル)、ドセと一緒にハーセプチン→ハーセプチン単独、放射線治療と受けてきました。
トリプルポジティブのため、そろそろホルモン治療もする頃です。
前回のハーセプチンの時は、まだドセの副作用が残っていたためホルモン治療は見送りだったのですが、今日は先生から「そろそろする?」と言われました。副作用がまた出るんですよね?今出ているのがもう少し収まったらにしたいな、とお話ししてホルモン治療開始は次回相談に延びました。

「ホルモン治療すると、関節痛とちょっと太るんだよね。」と先生。
今も寝起きにあちこちギクシャクしているんですが…。太るとますます走りにくくなるんだよなぁ。
せめて左足薬指裏のモートン病(つる感じ)と右足のむくみが収まってからにしたい。いや、本当はホルモン治療したくないんですが。先生によると左足のつる感じは、ドセで神経やられているのがあるんじゃないか、との事だったけど、それならもう少しガマンしていたら治るのかな?

治療でおこる副作用に不安が続きます。