2014/07/18

放射線治療25日目〜祝、終了!

放射線治療25日目。本日をもって、放射線治療無事終了です!*\(^o^)/*

「今日は"卒業式"です」と看護婦さん。先生も「お疲れさまでした!」とニコニコ。最後の診察をしてもらいましたが、薄っすら日焼け程度なので1週間くらいしたら皮がむけてくるけど、無理に剥がさないでね、との事でした。
技師さんからもマーカーは自然と消えて行くのを待って、皮膚が弱くなっているからゴシゴシしないで、とのご注意。2週間もしたら落ち着いて、1ヶ月したら気にならなくなるそうです。

自分の場合はもともと日焼けすると赤くならずに黒くなって徐々に引いて行くんだけど、そのおかげか、それと皮膚を透過するタイプだという放射線治療の機械の性能なのか、とにかくひどい皮膚炎や水ぶくれなどにならずに済みそうで、良かった。

そして感動する間も無く、いつもの病院へ移動してハーセプチンの治療開始。気になっていたホルモン療法は、担当医によるとドセタキセルの副作用や放射線治療の疲れもあるだろうから、それらが抜けてからにしましょうね、とのお話しでした。じゃないと、どの副作用かわからないからね、とのこと。5年のスタートをどこからするか、ってことで多少ずれても大丈夫だからと。ホルモン療法は気が乗らないので、せずに済むならしないでおきたいんですがねぇ…。

毎日通っていた病院内のレストランもご挨拶してきました。女性店長さん曰く、毎日会うの楽しみだったのに、と。
まぁ、ゴーヤヤーコンジュース頼む人なんて他にいなそうだし…。もちろん最後に飲んできました!
ゴーヤのビタミンとヤーコンのオリゴ糖のおかげてひどい皮膚炎にならなかったとか?! もしそうなら、ゴーヤヤーコンジュース、医薬品になっちゃいそうですけどね(笑)