2014/07/29

浮腫みその後〜ラストケモから2ヶ月半

5月半ばのラストケモ(ドセタキセルとハーセプチン)から2ヶ月半近くなり、右足はもう少しとは言うものの、ひどかった時に比べたら浮腫みが落ち着いてきました。
足首がイマイチで相変わらず正座はし辛く、また、寝起きや同じ姿勢をしていた後は動きにくいです。

ラストケモから一ヶ月後に出てきた指の強張りは、まだまだ続いてます。朝ウォーキングに行くときなどは指が曲がらずギュッと握れないので、歩きながら少しづつグーパーしてます。

ドセタキセルの副作用は話に聞くとおり、なかなか抜けないですね。体重も浮腫みで増えたり減ったりまた増えたりと、安定しません。
筋肉も随分落ちちゃいました。足裏の筋肉も落ちたせいで足のアーチが落ちてモートン病も出てるし、なかなか走れないのがもどかしいです。

髪の毛はだいぶ生えてきました。無駄毛も…

2014/07/27

放射線治療副作用〜終了後1週間経過

放射線治療が終わって1週間ちょっと過ぎました。
「1週間くらいすると日焼けみたいに皮がむけてきて」と放射線科の先生は仰っていましたが、全くその気配はありません。自然に色が落ち着いて行ってる感じです。
放射線を当てた部分が四角く赤くなりますがそれもお風呂に入った時位で、皮膚も硬くなっていません。(これからなのかな?)
若干毛穴が黒ずんでいる気がしますが、オリーブオイルで拭き取れば良いと見聞きしてますので、弱くなってる皮膚が落ち着いてきた頃に試してみようと思っています。
もともと日焼けしても赤くなったりせず、スーッと色が落ち着くタイプではありますが、それに似ているかも。念のためお風呂あがりに塗り薬(ヒルドイド)を一応、それとむくみ治療にもらってるビタミンもちょうど良く効いてくれるかなと飲み続けてます。

2014/07/26

ストレッチでむくみ解消を狙う

朝体重測ったら、またむくんでました。今週一番体重が落ちてむくみがすっきりしていた火曜日に比べたら+2.7kg。そりゃ体が重く感じるわけです。
昼前からストレッチ屋さんへ。トレーナーさんがストレッチしてくれるんですが、1人でやると手加減するストレッチも容赦無く(?)グイグイ伸ばしてくれるので、毎回汗だくになります。
足は鼠蹊部にリンパがあるけど、内転筋にリンパが流れているので内転筋を伸ばすとむくみに良いんだそうです。毎回同じトレーナーさんにお願いしてるのですが、治療でむくんでいる事を話しているのでいろいろ一生懸命調べてくれて感謝感謝です。

本日の一枚。猫様の開き!


2014/07/25

また一気にむくんだ

やれやれ、ようやく1週間が終わりました。
昨日にくらべて一気に2kg浮腫んでびっくりです。いつになったら落ち着くのか…。

お弁当に、大豆のお肉を使いました。
下味しっかり目だし、油で揚げろとありで、以外とカロリーあるような。


2014/07/24

放射線治療費用

働くがん患者について以前NHKで番組を放送していましたが、自分もその1人です。
なぜ働くかと言われたら、元から自分の口は自分で養うのが基本だと思っていたからで、がんと診断された時も先ず考えたのは仕事との両立でした。
でも、副作用で体調悪くて休んでいる時や怠い時にはもう辞めようかなと一日何度も思ってしまいます。病気なんだから、ラクしようよ、と。
生活費のみならず治療費のためにも乗り切ろうと思うようにしてますが…。

6/16から7/18まで25日間の放射線治療費は、最初のCTを入れて約12万7千円でした。一回5,700円(当初は5,400円)支払ってました。
限度額適用申請書を出してあるんですが、1ヶ月毎なので月を跨いだ分それぞれ別計算になります。
健保組合から補助金が出るのは3ヶ月後だから、まだまだ来ないなぁ。カード払いにしてあるとは言え。

ハワイなお店で買ったパンケーキ美味しかった〜。夕飯がわりにパクリ。


2014/07/23

副作用って、どこからどこまで

左足指の違和感はモートン病。足裏の筋肉が落ちて、アーチが無くなってしまったのが原因ですが、右脇のモンドール病は1ヶ月経ちますがまだ筋張ってます。二の腕の筋は無くなったのですが。
モートン病やらモンドール病やら、賑やかしい…。副作用とまでいかないけど、モートン病はドセタキセルで足が浮腫んで靴がキツくなった事もあるだろうし、モンドール病は手術や浮腫みも原因かと思います。
でも、この眠気は副作用じゃないでしょうねぇ。

今朝の猫さま。相変わらず、床にお腹出してごろり。

2014/07/22

日にち薬

放射線治療が終わり、今日から通常通り出勤。これまでは出勤前に病院だったのでサボっていたお弁当を久々に復活させました。
…残り物を詰めただけですが…。

今朝体重を測ったら、昨日に比べて-0.9kg!この1週間でだいぶ抜けてきました。30日前に比べたら2.7kg減りました。30日前は足の甲もパンパンでしたからね…。
浮腫んでいた時に増えていた骨格筋率も浮腫み前にほぼ戻ってきました。でも足首が張っている感じはまだまだ。この張っている感じがなくなったら、復活なんでしょうか。
自分に朝晩「日にち薬」と言い聞かせる毎日です。

2014/07/21

今日もお山へ。少しトレラン

連休最終日は、1人で以前も行った低山へ。
今回3度目ですがハイキング客は見かけません。地元の方の散歩コースらしく、今日は連休中のせいかすれ違った方は4組。しかも、前回道中でお会いした方ばかりでした。

雑木林をジョグ〜。

長い登り階段も休まず、平らなところはジョグで。下りはまだ足首が怖いので、整備されている階段以外は歩いて。おかげで初回2時間かかっていたのが、今回は1時間18分でスタート地点に帰って来れました。
初回の時はむくみ出まくりで、体重も今より2.5kg位増えていた時。しんどかったですわ。

お花が咲いていたけど、名前はわからない…。
同じ場所に何度か行くと、体調がわかっていいです。
今は片道は山で戻りはロードなので、もうちょっと体力つけたら往復山道が目標です。
(こんな調子で斑尾のトレラン大会間に合うんかなぁ)

番外。
帰りに乗り換えた東京駅でみたドクターイエローとリラックマコラボポスター。可愛かったので、リラックマ好き上司にメールしてあげました。


2014/07/20

こんなに…しょんぼり。

今日は超早起きして那須へ。
那須岳を歩く予定でした。午前中はお天気も良かった!

しかし、がれ場が怖い…。

特に右足の膝が抜けてるみたいに全然入らない。滑りやすい砂利道で力が入りません。足首もまだ動きにくいし。
これは疲れて下山すると滑り落ちそう。こういう時は

「勇気ある撤退!」

ロープウェイ山頂駅近くまで下りて、比較的歩きやすい牛ヶ首山往復してきました。
この道なら大丈夫。

吹き上がる空気がひんやりして気持ち良い。


那須岳より登山客が少なく、途中のんびり花を愛でながら往復してきました。

放射線治療後だから腰までしか浸かれないけど、温泉も。
一番風呂で誰もいないし入ってこないので、脱毛から復活中の頭でお風呂してきました。

それにしても、膝に力が入らないって、こんなに怖いと思わなかった。地道に鍛えて、再びお山を気持ち良く走りたいものです。

…が、だいぶ時間かかりそう。しょんぼりでした。こんなに筋肉落ちてるとは。確かに、担当の先生も「筋肉も抗がん剤でやられているから」と言っておられたけど。
朝ランも、まだ早歩きより早いくらいのスピードでせいぜい4-5kmだしなぁ…。

明日からまた頑張ります。

2014/07/19

ニセ医学に騙されないために

今日のニュースで見かけた記事。
「血液型と性格 関連なし-日米1万人超を調査」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140719-00050087-yom-sci

我が家は全員同じ血液型だけど性格はバラバラだ。なので、この調査結果は至極当たり前だと思う。お遊びで血液型占いとか言っている分には良いが、遊びを超えて信じ込んだり採用試験のようなシーンにまで血液型が判断材料になるのは行き過ぎ。だが、実際に私自身もブラッドハラスメントを受けた経験がある。
とある社長さんからヘッドハンティングされたが、私の血液型を聞いた途端に社長さんが迷い始めたのである。特定の血液型代表のように扱われる資格は私には到底ないし、そもそもそんな事で人事を迷う方の下でお仕事もしたくないので、丁重にご辞退申し上げた。

以前も書いた「ニセ医学」に騙されないためにでは、抗がん剤治療についてや「白い食べ物」について以外にもこうした民間神話的な話についても解説している。鰯の頭も信心から、ではないけどプラシーボ効果で気持ちが上向いて体調が落ち着くことも確かにあるだろう。だが、試しにやってみている、とか、願掛け程度にしてるとか本人が何か認識しているうちは良いけど、騙されている自覚がない場合はどうだろうか? 信じたら救われる保証はどこにあるのか。

英語でニセ医学のことはquackというそうである。インチキ薬売りがアヒルがなくように口上を述べることから来たとか。(amazon書評参考)
遊びならともかく、命に関わる問題にまでブラックアヒルちゃんに騙されないためにも一読しておくと、書かれていること以外についても判断力がつく良書だと思う。

病気と判断されると迷うのは人間誰しもそうである。私の放射線治療を担当してくださった医師は若くして胃がんになった方だが、著書の中で医師も迷うのだと記しておられた。正直な方である。

人を救うのは人だし、人を迷わすのも人である。ニセ医学を正と信じることを責めている訳ではない。ただ、「あれっ?」と思う気持ちの余裕は持ち続けても損は無いと思う。「ニセ医学」に騙されないために、機会があったらぜひご一読を。発売早々なのに増版もかかっているそうな。私自身はシーンを置き換えたら考え方なんぞがビジネス書としても読めるなと思いました。



2014/07/18

放射線治療25日目〜祝、終了!

放射線治療25日目。本日をもって、放射線治療無事終了です!*\(^o^)/*

「今日は"卒業式"です」と看護婦さん。先生も「お疲れさまでした!」とニコニコ。最後の診察をしてもらいましたが、薄っすら日焼け程度なので1週間くらいしたら皮がむけてくるけど、無理に剥がさないでね、との事でした。
技師さんからもマーカーは自然と消えて行くのを待って、皮膚が弱くなっているからゴシゴシしないで、とのご注意。2週間もしたら落ち着いて、1ヶ月したら気にならなくなるそうです。

自分の場合はもともと日焼けすると赤くならずに黒くなって徐々に引いて行くんだけど、そのおかげか、それと皮膚を透過するタイプだという放射線治療の機械の性能なのか、とにかくひどい皮膚炎や水ぶくれなどにならずに済みそうで、良かった。

そして感動する間も無く、いつもの病院へ移動してハーセプチンの治療開始。気になっていたホルモン療法は、担当医によるとドセタキセルの副作用や放射線治療の疲れもあるだろうから、それらが抜けてからにしましょうね、とのお話しでした。じゃないと、どの副作用かわからないからね、とのこと。5年のスタートをどこからするか、ってことで多少ずれても大丈夫だからと。ホルモン療法は気が乗らないので、せずに済むならしないでおきたいんですがねぇ…。

毎日通っていた病院内のレストランもご挨拶してきました。女性店長さん曰く、毎日会うの楽しみだったのに、と。
まぁ、ゴーヤヤーコンジュース頼む人なんて他にいなそうだし…。もちろん最後に飲んできました!
ゴーヤのビタミンとヤーコンのオリゴ糖のおかげてひどい皮膚炎にならなかったとか?! もしそうなら、ゴーヤヤーコンジュース、医薬品になっちゃいそうですけどね(笑)

2014/07/17

放射線治療24日目〜ゴール間近か!

放射線治療24日目です。

朝のウォーキングは涼しくて気持ちよかった!

治療が始まる時に技師さんがニコニコして「明日で終わりですね」と。「始まっちゃうと、意外と早いものですね」と私。確かに毎日通うのは負担ですが、一回一回の時間が短くて病院に着いてから出るまで15分もあれば済むからなのかも。受付も清算も機械だから、本当に時間がかかりません。
明日は放射線治療して診察受けたら、いつもの病院へ移動してハーセプチンの点滴です。最終日の喜びを噛みしめる間も無くバタバタしそう…。

在宅勤務日だったのでオヤツは自宅でカステラでした。

2014/07/16

放射線治療23日目〜モートン病のこと

放射線治療22日目。
朝のウォーキング&ジョギングの時に、ブラの留め具が胸の上のほうでこすれて、赤くなってしまいました。
念のため放射線治療の時に技師さんにお話ししてみて貰ったら、ちょうど放射線が当たらないところで一安心。気をつけないと。

足のむくみで靴が窮屈だったためか、モートン病が出てきたようです。
モートン病は、足の中指と薬指辺りに違和感が出る症状で、横幅の狭い靴を履いていたり、或いは扁平足の方や土踏まずのアーチが落ちてくる中高年層に多いようです。バレリーナもなるとか?
保存療法が主で、初期は原因になるような靴を履かないようにするとか、テーピングや靴の中敷で調整し刺激を与えないようにするそうです。
私の場合はむくみがひどく出ていた2-3週間前から素足の時に違和感があったので、中敷などで保護して様子見かなと。あとはタオルギャザーなどで筋力つけて、アーチをちょっとでも落ちないようにしようと思います。だいぶ前、ジョギング始めた頃に足底筋膜炎もやっているので…。

足裏マッサージ効果もあって、今日は少しスッキリしました。

2014/07/15

放射線治療22日目〜副作用心配なし!

放射線治療22日目。治療後に今月から来た新しい女医さんの診察がありました。
「この時点でこの程度ならあと3日間は大丈夫そうね!終わったら、あとは治まっていって、2週間もすれば薄くなるし1ヶ月もしたら元に戻るからね」
とのお言葉。良かった〜。
放射線治療を受けた方のblogで、終わって2週間くらいしたら水ぶくれが、なんて言うのを見聞きしたのですが?と聞いてみました。
「ここの病院の機械は皮膚を透過するタイプなので皮膚への影響は少ない」とのこと。機械の性能や個人差なんですか?と重ねて聞くと、
「それもあるし、抗がん剤を終わった後にする患者さんだと、ひどく出るみたいね」
とのお話しでした。

うーむ。
むくみがひどい時からのスタートだったから、皮膚に影響が出たらと気になっていたけど、放射線治療の機械の性能までは考えなかったなぁ。
なお、皮膚が赤くなってきた際に先生から処方されたお薬以外は何も塗っていません。以前からバイオイルを持っていたけど、先生や看護婦さんから処方されたお薬以外は塗らないでね、と言われたので律儀に守っております(苦笑) 最初その話を先生にされた時にバイオイルは放射線科の待合室や診察室に見本があったので、バイオイルもダメですか?と聞いたのですが、先生「うーん…ビミョー」とのお返事だったので、放射線治療が終わって暫くしてから塗ろうと様子見ていたけど、今の感じだと特に塗らなくても良さそうです。

と言うわけであと3日間。今日も激しく眠いけど、何とか乗り切れそうです。

ドセタキセルのむくみは、ちょっとはマシになってきたのか…でも、夕方はさすがに足首が張ってる感じです。
もうすぐ、次のハーセプチンなんだけど大丈夫かな?


2014/07/14

放射線治療21日目〜通院の楽しみ、手作りサンドイッチ屋さんルーシーズ

病院近くにルーシーズという手作りサンドイッチ屋さんがあり、週に1-2回寄るのが楽しみになっています。
今日はチェダーチーズとマヌカハニーのクロワッサンサンドを見つけていたく感激!ニュージーランド好きの血が騒ぐ組み合わせです。
放射線治療の通院は今週で終わりなので、ルーシーズに行けなくなるのが残念です。週末なら行けるかな?
本当に美味しいサンドイッチ屋さんなので、秋葉原や御徒町、末広町界隈に行かれる方はぜひ。
ルーシーズサンドイッチ
東京都台東区台東1-29-4

それにしても眠い。怠い。
在宅勤務日だったので、昼寝しちゃいました。でもこれがクセになると出勤日が辛いのです。今日もむくんでます。

2014/07/13

再発乳がんの仕組み

標準治療の確立が進み、生存率の高い乳がん。
ただ10年、20年と経ってからの再発が気になるところだが、乳がんの再発、転移は乳がんの幹細胞が骨髄に移動し休眠状態に入って再び目覚めるためと見られていたが、その仕組みの一端が解明されたという。
http://scienceportal.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/07/20140708_01.html
研究が進み休眠状態のがんが叩ければ…。

前職場の先輩がやはり乳がんが見つかりトリプルネガティブだったので、術後は無治療になっている。すっかり乳がんの事は忘れている、と手紙にあったけど、その行間から不安も見え隠れする。
私はトリプルポジティブだから標準治療フルコース。「顔つきの悪い」乳がんだときいているので、抗がん剤をまたしなければならない事態になるのではないかと気になっている。
数年前と比べても乳がんの治療は進歩していると聞く。女性のかかるがんのうち、トップの乳がん。今後の研究に期待したい。

---------
足裏マッサージと翌日のストレッチが効いたのか、むくみがかなりラクに。まだ足首は曲がりにくいが、体重も一日で1kg、更に0.5kg減った。このまま解消されて欲しい。せめてキープで…。

2014/07/12

悪意がないから悩ましい

乳がんになって心配してくれる人が大勢いる一方で、急に連絡してきて「私はこれを毎日飲んで調子が良いから」と会員しか買えない高価な健康食品(おそらく自分にマージンが入るもの)を送ってくる人もいて、どう断るか悩んだ。

ひとまず医師や栄養士さんなどプロに相談したけど今は投薬治療しているので薬以外のものは控えます、と言って相応の御礼の品物をつけて断ったが、「薬じゃないのに」更に「いつまで投薬治療があるんだ」と返事があり、抗がん剤治療のあとホルモン治療で5-6年かかる、と言ったら諦めたのか何も言ってこなくなった。電話が仕事中だと言ってもかかってきたり、乳がんと知ってからメールが急に来出したのに。
専門家でもないのに病人の身体にあうかあわないか、効くのか(私は成分を見る限り何にも効かないと思う)分からない健康食品を寄越すのもどうかなぁと少し腹立たしく、とは言うもののそこまで健康食品にお金と時間をかけられるのもすごいなとも思った。

がん、と言うか病気になりにくいような食事の取り方はあっても、がんが治る食べ物はないと思う。結局はバランスなのだ。治療法も同じだ。でも世の中には人々の不安を逆に販売促進に利用しているケースはたくさんある。

マーケティングの授業で教授が「不平、不満、不安など、"不"を取り除くのがマーケティングだ」と仰った。"不"を見つけるのは良くも悪くも商売のタネになる。

身体に悪くない程度で済めばいいが、それだけを盲信的に頑なに実行して治るものも治らない状態になっても、責任はとってもらえないし、命にかわるものはない。ましてや納得いく方法を患者自身が選択した結果ならともかく、周囲や身近な人からの悪意のない健康法の押し付けほど厄介である。心配してくれるのだろうと思えば思うほど断りにくい、と病人を悩ませて心労をかけているのをわかって欲しいんだが…病人を思いやるなら、選択肢をくれても良かろうに。あなたがその健康法をあなたの意思で選択しているように。

2014/07/11

放射線治療20日目〜足裏マッサージ

放射線治療20日目になりました。
治療を受けている右側はうっすら日焼けしたように見えますが、今のところ皮が向けたり水ぶくれになったり、などのひどい炎症にはなっていません。
あと5日間の受診でどうなるのか…一応、処方された塗り薬を薄く塗ってます。

5月に最終投与したドセタキセルによる足のむくみは、ここ2週間程良くなっている感じがしません。むしろまたむくんでいるようで、この2-3日体重も増えてきました。

今日足裏マッサージに行った際にお店で鏡を見たら、見慣れた自分の足じゃない状態は相変わらずでした。毎日、来週の今頃は良くなってるかなぁと思ってるけど、何だかそれも疲れてきました。
足裏マッサージ+ふくらはぎのオイルマッサージをして貰って、少しリラックスできました。

2014/07/10

放射線治療19日目〜モンドール病

放射線治療に入る2-3日前から、術側の右手二の腕が痛くて肘を曲げずに真っ直ぐ伸ばすと突っ張っている感覚がありました。腕もむくんでいる時期だったので、むくみが取れたら改善するかと思いきや、むくみが取れたら二の腕に筋張った何かがピーンと張っている感じがしました。

左腕にCVポートを入れた時も左腕二の腕がピーンと筋張り、当時の主治医に訴えるも「手術は問題ない」と言われ、肩も痛かったので「五十肩」と言われてストレッチの方法をリハビリの方に教わりました。
でも、Ask Docterで聞いたら静脈が炎症を起こしている可能性が、との事。今思えば結局、それもそのモンドール病でした。

自然放置で1-2ヶ月でなおるとか。
だとすると、早くてあと1-2週間かな。
利き腕側だとつい使ってしまいます。早く治って欲しい。今日も肩から手の甲まで重だるいです。

猫様、今日も転がってます。


2014/07/09

放射線治療18日目〜治療費値上がりしてる?!

放射線治療18日目。
なぜか今月に入ってから毎日の精算が300円(保険点数で100点)上がっているので不思議に思ってました。最初は月が変わって再診料が取られたのかなと思っていたんですが。
ずっと聞きそびれていたのを思い出し、放射線科の事務の方に聞いて判明しました。これまでは先生が常駐じゃなく、特定の曜日にだけ来ていたのが、今月からは常駐になりいつでも受診できるようになったので保険点数が上がったとのこと。
なるほど〜…って、理由はわかったけど、それって患者に事前に説明すべきじゃないのかなぁ。確かに個人負担は300円/回だけど25回通うわけだし、健康保険組合だって700円/回負担するわけで。そもそも毎日先生がいるようになったのは今週からですが。(組織的には今月からなのかも知れないけどさ)

放射線治療で通っている病院は事務方の職員の方が患者に対してビジネスライクというか経営的にシビアな雰囲気だなとは前々から思ってましたが…何だかなぁ。早く終わって、いつもお世話になってる病院に戻りたいです。いつもお世話になってる病院はアットホームなので、行っても居心地が良いのです。

相変わらず足首が少しむくんでいます。昨日からぶり返している感じが。
階段降りるときは足首がかえらないので、慎重におりてます。


2014/07/08

放射線治療17日目〜「ニセ医学」に騙されないために

放射線治療17日目。診察もしてもらいました。少し皮膚が赤くなってきたので塗り薬を出して貰いました。
「治療後に皮膚炎がひどくなるんですか? 終わってから10日目〜2週間くらいがピークと言う話も聞きますが」と聞いたのですが、放射線治療が終わればあとは治まる一方ですよ、とのこと。そうならいいな。

さて。帰宅したらAmazonに注文した本が届いてました。

例えば、
-がんは治療するな
-抗がん剤は毒にしかならない
-がんに食事療法
などなど、がん以外にも巷に溢れる治療法や健康法などについて、冷静に考えられるよう、かつ、分かりやすく「おかしい」ことを指摘してくれています。

本書にはないですが、例えば、ちょっと「権威ある人」から乳がんの生存曲線グラフを見せられるとつい信用してしまいそうですが、そもそもそのグラフが比較できないデータで作られたものだったら?って考えてからよく見ると、実はそれは意味のないグラフかもしれません。
医学に不案内だったり、気持ちが弱っている時などはそこまで考える余裕がなかったりするのが人間。
「ニセ医学」に騙されないために 読み始めてまだ途中ですが、なかなか面白いです。