2014/06/12

放射線治療初診、寡分割照射ならず。

初めて放射線治療科を受診してきました。今日は診察、その後CTをし位置決めで両脇と中央の3箇所に「×」がつけられました。治療が進むにつれ、印が増えるそうです。
印付けが終わって着替え時に「おぉ〜、これがウワサの」なんて鏡を見ながら確認してしまいました。

放射線の医師に確認したのは、寡分割照射法は自分は受けられないのか、ということ。寡分割照射とは1回の照射量を増やして回数を減らす方法です。予後などは通常と変わらないので、職場にも負担を少しでもかけずに済みそうで聞いてみました。
腫瘍の大きさやリンパ節転移が無かったのは条件をクリアしていたんですが、年齢50歳以上でかつ抗がん剤治療をしていないことが条件だとか。と言うわけで通常通り25回照射に鳴りました。残念。
初回放射線治療は来週スタートです。

足のむくみは変わらない、と言うかヒドいほうに少し戻ったようです。今週は仕事で早出だったり忙しくて座りっぱなしだったのも原因かも?
ドセタキセルを受けた方のblogを拝見しましたが、むくみの副作用が長引いた方もいるし1ヶ月ちょっとで抜けた方もいるしで、本当に人さまざまですね。
放射線治療の副作用も、人さまざまと医師から聞きました。皮膚炎が一番気になってます。もともと日焼けしても黒くなるタイプで、赤くなったり水ぶくれになったりしたことはないのですが、そういう人はこうなる、と言った傾向はないのかしら…。