2014/06/30

放射線治療11日目〜5km走れた!

今朝も朝からゆっくりお散歩。途中にジョギングを挟みました。何とか5km! でも、最後は早歩きの方が早いんじゃないか?って位のゆっくりです。でも走れるだけありがたいです。
ドセタキセルの副作用でまだまだ足首周りはむくんでいるし、すねを押すと凹みますが、それでも落ち着いてきました。

今朝は雑穀米をちょっとリゾットにしました。乳がんが分かる前からずっと食べていた雑穀米で「シェフズ米」を使ってます。モチモチして食べやすいし、お腹の調子も良いので自分にあっているようです。

明日から7月。今年のあと半年を使って何ができるかな。仕事も忙しくなるけど、楽しみも沢山作りたいと思います。

2014/06/29

抗がん剤の広告を見かけないのは何故か

「癌」と「がん」は病名だから「がんが治る」とか「がんに効く」などと、がん抑制やがん予防をうたう商品の広告はありえません。制がん効果を一般向けに広告することは薬事法第67条で罰則付きで禁じられています。
(「ガン」は病気じゃないのでよく使われるとか…要注意。)

医薬品の抗がん剤であってもNGです。
だから抗がん剤の一般向け広告は見かけないのですが、禁じられている理由は「抗がん剤は副作用が特に強いため、患者が本来必要な薬ではなく、広告の薬を選べば、健康被害を受ける恐れが強いため」だそうです。(yomi Dr.「抗がん剤記事に製薬会社が金銭…薬事法違反か」http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=89536)

「がん」は悪性腫瘍全般のことで、「癌」、肉腫、白血病や悪性リンパ腫などが含まれるけど、「癌」には肉腫や悪性リンパ腫は含まれ無いのだそうです。

今日の朝の散歩は雨に降られたけど、シャワーランもして気持ちよかったです。足首周りも随分むくみが減ったのでだいぶ楽になり、2kmを2回走れました。腕の血管も見えてきて、全身のむくみが取れてきたのを実感しました。
写真は散歩コース途中のひまわり。

むくみはあとちょっと!


2014/06/28

ラストケモ後の発毛状況と、5週間ぶりのくるぶし

昨日今日と利尿剤を使って、かつ、今日は午後はおとなしく横になっていたら、右足のくるぶしが出てきました!
おぉ〜、久しぶりのくるぶし!むくみが出たのが最後のドセタキセル投与の1週間後だから5週間ぶりの右足くるぶしちゃんですよ。

まだまだ足首周りがむくんで、動きは悪いし、屈んだり立ったりが難儀だけど、でも嬉しい。
もうちょっとの辛抱かな。

一昨日撮った発毛状況。なぜか白髪が多いうえ、髪の毛が柔らかいです。


2014/06/27

ダンカンさんの奥様の乳がん

芸能人や著名人の方が同じような病気で治療されていたり、或いは亡くなったりといった話を見聞きすると、気になってニュースを追いかけてしまいます…。

ダンカンさんの奥様が最初に乳がんが発病したのは9年前の2005年。医師からは両方の乳房の全摘出を勧められたが、ご本人の希望もあって右乳房を全摘出したのだそうです。
しかし2008年左乳房にがんが再発。2011年にはがんが肝臓に転移し、昨年には脳に、との事でした。

新しい抗がん剤を近日試そうとしていた矢先だったそうで、奥様が治療をがんばっておられた様子が伺い知れます。
心よりご冥福をお祈りします。お疲れさま。


放射線治療10日目〜ハーセプチンも投与

朝イチで放射線治療を受け、その足でいつもの病院へ移動してハーセプチンを受けてきました。
さすがにかけもちは疲れたのか、帰宅後爆睡です。

いつもの病院に行ったのは、前回のハーセプチン以来なので3週間ぶりでした。ホームグランドに戻ってきたような気分です。

足のむくみをいつもの病院で先生に話すと、スネを指で押して「おー、戻らないね。ほらほら」とちょっと楽しそうな先生。
体重も減らなくて、と言うと「運動もしてないだろうしね…あれ?まさか走ってないよね。放射線もしてるしね」
(い、いや、先生、ちょっとだけ走ってます。)
「抗がん剤治療中の患者さんに、運動してくださいとは言えないからなぁ」
(先生、秋の大会出場狙ってまーす)

お昼は、区役所の上にあるレストランで。最近、お肉食べたくなる事が多いです。身体が欲しがっているのかな。

2014/06/26

放射線治療9日目〜1km走れた!

放射線治療9日目。診察もあったけど、特に担当医に報告することもなく、アッサリ終わりました。

何だか朝早く目が覚めてしまい、朝ウォーキング。時々走ってみたけど続けてなかなか走れません。ちょっと走ってすぐやめての繰り返し。そしてようやくついに1km続けて走れました。秋の大会に出られるくらい体力戻るかな。
そう、秋は久しぶりにトレランの大会に出ます!去年、乳がんの手術前に出た大会です。

足のむくみは、甲はひきましたが足首がまだ腫れています。
足首のむくみが軽くなると、少しは動きやすくなるんですがねぇ。

2014/06/25

放射線治療8日目〜ゴーヤヤーコンジュースが効いた!?

放射線治療8日目。
火曜と水曜は通勤前に病院に寄って行きます。(他の日は在宅勤務)
朝は一番混む時間帯のため、少し余裕を持って病院へ。早くに着くので、病院近くを散歩したりコーヒー飲んでから病院受付をするのですが、今朝は病院内にあるレストランに寄ってみました。
飲んだのは一番味の想像つかなくて、家では作らなさそうなジュース。
「ゴーヤヤーコンジュース!」
意外と飲めました。美味しくはないですけど。
ヤーコンは、食べるとお通じが良くなるので、市場に出回る時期には食べますが、ジュースは初めてです。

で、ヤーコンもゴーヤも、利尿作用があるのですよね。そんなこと忘れて注文したんですが、まさにその通り!おトイレが近くなりました。
そして、その成果か?
むくみが軽くなった〜!
まだ足首は太いですが、明らかにラクになりました。
明日も飲んでみよう、ゴーヤヤーコンジュース。

2014/06/24

放射線治療7日目〜それでも病気になるんだな。

放射線治療7日目です。終わって仕事に行く前に、病院近くで見つけたサンドイッチ専門店でお昼を調達。
パンよりご飯が良いんだろうなと思うけど、やめられない。できるだけ「白い物」より「黒い物」を選んでますが。
ご飯は雑穀ご飯、お砂糖はきび砂糖か黒糖またはハチミツ、小麦粉より全粒粉。野菜は一日350gが目標。バランス良く食事し、コンビニ弁当やファーストフードは食べない。
週に4-5日走るなど定期的な運動もしてました。がんは身内親族に誰もおらず。それでもがんになるんだなぁ。

今日もむくみんです。昨日と変わらず。でも1週間前よりはマシかな。辛抱、辛抱。


2014/06/23

放射線治療6日目〜今日も働くがん患者

放射線治療を終えてまっすぐ帰宅。先週木曜から在宅勤務なので、精神的に楽です。週2日は会社に行かなければなりませんが、それでも毎日放射線治療を受けてから通勤する事を考えたら、かなり恵まれていると思います。何よりこの蒸し暑くなってきた時期に、家ならズラ子さんを被らなくて良いのはラク!

先週の金曜日に、NHKで働くがん患者が32.5万人いるという話を取り上げていました。生活費や治療費などを考えると働かざるを得ない状況ではあるけど「張り」という面でも働きたい方多いのではないでしょうか。
一方で通院やら体調不良などで、休んだり遅刻や早退などが多くなり周囲に迷惑をかけて申し訳ないという気持ちにもなります。
育児休暇や介護休暇ですら制度はあっても浸透しないのに、病気休暇のようなものはなかなか…。有休を使い果たして欠勤扱いになりボーナスや査定に響くのが現実じゃないでしょうか。
乳がんのように、ホルモン治療まで入れたら長期間治療がかかる場合は特に職場や周囲の理解が必要ですよね。
2人に1人ががんになる時代。そもそも全く何事もなく社会人生活を過ごす方ってどれだけいるんでしょうか? 本人は元気でも結婚してなくても親の介護などもあると思うんですが。
どんな状況でも本人が望めば働ける制度、また、休んでもカムバックできる制度があり、かつ、実際にそれが機能しないと、これから労働人口が少なくなるのに貴重な戦力をみすみす逃す事になるわけです。一応おざなりで制度があっても使われてなかったり、いざ使おうとすると嫌がられたりするのでは…。

----------------
在宅勤務してると猫がべったり甘えてきます。いつもなら昼間寝てるはずなのに起きていたせいか、今夜は既に爆睡中です。


2014/06/22

抗がん剤の副作用まとめ〜ドセタキセルとハーセプチン編

昨日の抗がん剤FECの副作用まとめに続いて、ドセタキセルの副作用まとめです。自分はトリプルポジティブなのでハーセプチン18クールもしますが、1-4クールをドセタキセル4クールと一緒に投与しました。
3月14日、4月4日、4月28日(25日の予定だったが自分の都合で変更)、5月16日に点滴で3週間に1度受けました。採血は点滴投与の1週間後。白血球数が一番減るのがそのタイミングだからです。(FECは2週間後辺り)
ハーセプチン由来と思われる副作用は微熱と寝汗が投与時にありました。それ以外はドセタキセルと思われます。
ハーセプチンはアレルギーで高熱があるので最初の1回は入院で受け、あとは通院で点滴でしたが、自分は予防接種などでよく熱を出すタイプなのでハーセプチンの副作用が心配で全部入院にしてもらいました。
高熱は出なかったのですが、全部で4時間半かかる時は5時間半の点滴だったので、結果的に入院でしてもらって良かったです。

- むくみ
未だにひどくむくんでいます。最初はそれ程ではなく、だいたい舌の痺れが治ってきたらむくんできて、次の投与日過ぎたらむくみが無くなると言うサイクルでしたが、最後の投与で出たむくみが、今日現在も出たままで足首が動きません。足の甲もむくんでいて、特に右側が痛くてしんどいです。
全身むくんでいるので、手術側の傷周りや腕がチクチク痛みます。
利尿剤はあまりききません。牛車腎気丸と、ビタミン剤、ビフィズス菌を常用してます。
いつ抜けるか、今も一番しんどい症状です。体重が5kg増えましたが、体脂肪計付きの体重計ではかると、明らかにむくみが原因なのがわかります…。
写真は今日現在のです。これでもだいぶマシになりました。でも、むくんだ足首にシワがついてます。足裏もむくんでいて、ももが痛くてしゃがめません。
両足がひどく捻挫したみたいな状態です。


-痺れ
投与前に「痺れが残ったらどうしよう」と気がかりでした。実際は痺れは残っていません。
投与してから一週間〜10日続きました。主に指先と舌、唇が痺れていました。
痺れが抜けるとむくんできました。

-便秘
FECの時程ではなかったけど、1週間不調でした。お尻の具合もイマイチでした。

-かかとの痛み
初回のみ、投与から1週間後辺りに痛みが出ました。4-5日で落ち着きました。

-味覚障害
刺激物が異様にピリピリと感じました。FECと違い、水が大丈夫だったのでお薬飲むのに支障がなくてマシでした。塩分が薄く感じました。

-筋肉痛、関節痛
投与翌日の夕方から丸2日間痛みがありました。ハーセプチン単独になったら出なかったので、明らかにドセタキセルのせいですね。

-口内炎
殆ど出ませんでした。

-吐き気
点滴直後に戻しました。でも戻せばスッキリ。

-脱毛
頭髪はFEC初回で殆ど抜け、途中から生えてきたものがドセタキセル後半で少し抜けましたが、僅かです。FECのような派手な抜け方はしませんでした。
眉毛とまつ毛、アンダーが抜けました。最初のドセタキセルで顔や腕、足の無駄毛が抜けましたが、早くも生えてきました。アンダーも…。
まつ毛は、最近黒いものがぽちっと出てきました。
頭髪は襟足ともみあげが生えてきてますが、頭頂部はチョロチョロです。

-その他
胃腸が重く、特に最初の1週間〜10日は「腸が腫れてる」ような感覚でした。
FECの途中で止まった生理はまだ戻らずです。
爪は取れず、FECのように波打ったりもしませんでしたが、付け根の皮膚が元気ありません。

今度は副作用に備えて用意したもの、使ったものをまとめます。

2014/06/21

抗がん剤の副作用まとめ~FEC編

トリプルポジティブの自分は2013年11月14日に右乳房温存手術+センチネルリンパ節生検、FEC4クール、ドセタキセル+ハーセプチン4クールを済ませ、現在放射線治療(25回/5回終了)と残りのハーセプチン(14クール/1クール終了)をしています。
放射線治療が終わったらホルモン治療も始まるのかと思いますが、忘れにないうちに抗がん剤の副作用まとめを記します。

まずは、乳がんサバイバーの先輩方に敬意を表します。blogなどで手術や副作用などについて書いてくださっているおかげで「これから自分に起こること」が想像できました。
副作用は人それぞれ、感じ方も出も違いますが、自分の副作用の覚書もどなたかの参考になればと願ってます。

乳房温存手術後1ヶ月して始まった抗がん剤治療。
まずはFECから始まりました。3週間おきに4クール。12月13日、1月10日、1月31日、2月21日に行いました。
FEC投与後2週間目に採血検査があります。FECは白血球数が少なくなる副作用があり2週間目頃が顕著だからです。1クール目だけ1週目にも採血がありました。どのくらい落ちるかを見たいためと主治医から聞きました。

副作用は一般的にFECで出ると言われているもの毎に以下まとめます。
こうして出るといろいろ副作用は出ましたが、パターンがあるので1クール終わると2クール目以後は副作用に備えることができました。

■血管痛
FEC投与前日、左上腕(ひじのちょっと上、内側)CVポート埋め込み手術をし、翌日から投与に使いました。なので血管痛はありませんでした。
ただCVポートを埋め込んだあと血管にそって痛みがあり、炎症を起こしているためではないかとの話でした。
写真は現在のCVポートの状態です。(写真上が手首側。)赤い線は埋め込み時の手術跡で、その右側の黒っぽい場所がCVポートの入っている場所です。
CVポートはハーセプチンが終わったら抜きます。

■吐き気
お酒に弱く、また車酔いもしやすいので吐き気が心配でした。
つわりが酷かった方は吐き気も強いと聞きましたが、自分は経産婦ではないため、比較できません。
FEC点滴時に一緒に吐き気止めを入れて貰い、飲み薬も出してもらいました。
各クールとも最初の1週間がむかむかしていました。でも、飲み薬はひどくなったら飲もうと思いながら殆ど使わずに済みました。

■味覚障害
水を飲むのが辛かったです。最初の1週間程度で落ち着きました。味を感じないので食事がさみしかったです。ドセタキセルの副作用のような痺れは少なかったです。

■便秘
下痢か便秘か、という話でしたがもともと便秘がちの自分はやはり便秘でした。最初の1週間が辛かったです。
最初出して貰った便秘薬は効きませんでした。自分にあったお薬を出してもらうようにお願いして正解でした。マグミットに変更してもらったら少しマシになりました。1週間のガマンです。

■発熱
1クール目投与後11日目の朝に微熱が出て徐々に熱があがり、夜中から38℃台が続きました。最高で39.77℃出ました。最初投与時に3日で平熱になると聞いていましたが、その通り丸3日で平熱に戻りました。
予めそれように処方されていた抗生物質を、微熱が出た朝から1週間飲みました。
2クール目からは予め1週間目から抗生物質を飲むようにとのことで、微熱は出ても高熱は出ませんでした。
自分は平熱がやや低い(35.7℃前後)なので、微熱でもちょっと辛かったです。ここ数年ランニングをしていたので風邪には気をつけており、インフルエンザなどにもかからなかったので、40℃近い熱は久々でした。

■脱毛
1クール目のきっちり2週間目に脱毛が始まりました。毎晩シャワーの水圧で流して3日間で大方が抜けました。
ちょうど年末年始で会社が休みの時で良かったです。起きてるとき、寝るときも帽子をかぶってました。
どこか1箇所がごそっと抜けるのではなく均等に抜けてましたが、最後までなかなか抜けなかったのはもみあげ。生え始めてからも元気なのはもみあげ(苦笑)
FEC3クール目途中からぼちぼちと髪の毛が出てきましたが、抗がん剤治療中は伸びは悪くてFEC後のドセタキセルの最後のほうから目だって伸びてきました。
もともと髪のボリュームがあり、パーマがかかりにくい程の直毛です。髪質も良いほうだ思いますが、生えてきた髪は柔らかくて白髪が多いです。

ウイッグは3万円台のものを用意しました。インターネットのみの直販のものでどういうものか気になりましたが、行き着けの美容師さんに複数社のパンフレットを見せて相談にのってもらいました。
届いたウイッグは自分の輪郭にあわせて美容師さんに切って貰ったら、買ったままより違和感がなくなりました。そのままよりオススメです。

■腰痛や腹痛などの痛み
投与日翌日と翌々日は筋肉痛と関節痛が出ました。

■粘膜の炎症(鼻、口内炎、大腸)
口内炎は毎回出ましたが、うがいを毎日欠かさずして口内炎が出たら小さいうちに塗り薬をしていたら酷くならずに済みました。歯茎も腫れました。
お腹が張って腸がむくんでる(?)って感じでした。おなかぽっこり。
お尻の具合はイマイチでした(>_<)

投与後1~2週間程は舌が動きづらくてしゃべり難かったです。水洟と一緒に鼻血も出ました。

■生理
2クール目までは生理がありましたが、その後止まりました。抗がん剤が終わって1ヶ月少し経ちましたが、戻っていません。

■むくみ
最初の3日間出てました。4クール目になると少しむくみが残るようになりました。
むくみは次のドセタキセルがひどいです。ドセタキセルについては後日。

■皮膚、爪
徐々に皮膚が少し黒ずみ、シミがあちこち出始めました。また、かゆみや乾燥が出ました。
踵の皮がざらざらになったな、歩きすぎたみたいに踵が痛いなぁと思ったら硬くなりぺろんと剥けました。が、痛くなったのは1度きりでした。かゆみと肌の乾燥は軟膏を出してもらいました。
かゆみはかくと痕が残りやすいので、その後はかきむしらない様に気をつけてました。
爪は線が出たりわずかに変形がありましたが、取れたりはしませんでした。
よく手足の爪保護にアイスグローブを使用したと聞きますが、自分はアイスグローブは使ってません。
写真は一番ひどい右手人差し指です。左手爪と足はそんなに目立って副作用は出ていません。

■その他
ケモブレインなのか3クール目辺りから物忘れが酷くなりました。
かすみ目が気になり始めました。また、投与直後から数日は涙目によくなりました。まだまつ毛は抜けていなかったので、ゴミが入りやすいという理由ではなさそうです。

■貧血
たまに、座っているのにふらっと眩暈がしました。まだたまにありますが、そんなにひどくはありません。

■動悸、息切れ
ひどくはなかったですが、少しドキドキして体が重くなりました。ただ日常生活に支障はありません。

次はドセタキセルの副作用をまとめます。

2014/06/20

19:30〜NHK首都圏特報働くがん患者32.5万人

働くがん患者が32.5万人だそうです。

「どう支える? 働くがん患者 | 最新リポート | NHK@首都圏」
http://www.nhk.or.jp/shutoken/sp/ohayo/report/20140620.html #nhk

支えられてます。ありがとうございます。テレビ観ます。

2014/06/19

放射線治療4日目

あっという間に終わる放射線治療。今日は予約時間5分前に放射線治療科の受付を済ませ、予約時間10分後には清算を済ませて病院の外にいました。診察もないせいか、本当に早いです。
「4日目だから特に副作用も出ていないですよね。気になっているところはありますか?」と看護師さん。
ドセタキセルの副作用のむくみが残っているくらいです、と答えたら「どれどれ」「あー、本当だ」と言いながらみてくれました。

看護師さんのおかげで患者である我々がどれだけ救われているでしょうね。辛さを受け止めてお話聞いてくれる人がいるのは、本当にありがたいことです。

今日明日は職場の計らいで在宅勤務。
病院終わって帰宅して、ズラ子さん脱いでスッキリ! この時期ズラーは辛いですね。まつ毛らしきものがポチっと出てきました。眉毛も生えてきそうな気配が。髪の毛は前髪がイマイチ伸びません。FECによる脱毛時にも最後まで耐えていたもみあげが、生えてきてからも元気です。何だかコケシみたいです…。

お昼はジャージャー麺風野菜たっぷり麺!

2014/06/18

放射線治療3日目

放射線治療3日目。職場に行く前に朝イチで行ってますが、予約時間に行くと、先客がいても1人ないし2人。しかもそれぞれ早いから、たいして待ち時間もありません。
「今日は写真を撮ってから治療をするので、少し時間がかかります」
と技師さんに言われたけど、それでもあっという間でした。
何せ病院受付してから精算終わるまで20分程度でしたから。料金は5400円なり。精算機でクレジットカード払いですが、精算機は誰もいないのでこれまた早い。ちょっと遅刻程度で会社に行けます。

ドセタキセルの副作用むくみは昨日と変わらず。
そろそろマッサージ行きたいです。
あと気になっているのは歯茎の出血と軽い目眩。副作用なのか寝不足なのか?今日は早く寝ますかねぇ。

2014/06/17

むくみと放射線治療2日目

クエン酸作戦がタイミングよく効いたのか、むくみが抜けつつあります。まだ全身むくんではいるけど、だいぶ楽になりました。
指が一本一本、独立し始めました(笑)

早く足首や太ももなどからもむくみが抜けて欲しいです。屈むのが辛いので。

放射線治療は2日目になりました。
支払いは5400円。昨日会計に確認しましたが、通っている病院ではまとめ払いはできないそうです。なので、毎回支払い。精算機での支払いなのでそんなに時間はかかりませんが、毎日は手間です。

2014/06/16

利尿剤よりクエン酸

今日から放射線治療が始まりました。
初日なので少し時間がかかるとのことでしたが、呼ばれてから20分もかからずでした。胸に書かれた印が増えました。
痛みもないしだるくもならず、午後から普通に仕事をして帰宅。明日からは朝イチで病院に寄ってから出勤です。
初日の支払いは、先日のCT代と今日の分で約17,500円払いました。私の場合、毎回約5,000円払うようです。これと週に1回の診察代。トータルで14万くらいでしょうか。限定額適用証を出してるし、後から健保からの補助があるにしても財布に厳しいです。ハーセプチンの支払いもあるし。

週の半分は自宅勤務をすることになったので、少し気が楽になりました。理解がある職場で本当に良かったです。仕事とがん患者の通院について思うところがありますが、また別の機会に。

足の甲が膨らんでいて、足首が曲がりませんが、それでもむくみは若干軽くなりました。

レモン果汁を水で少し薄めたものを昨日から飲んでみたら、おトイレに立つ回数が増えました。クエン酸は利尿作用があるのですが、バッチリ効いたようです。カリウム補充でバナナも食べてます。
本当はグレープフルーツがカリウムもクエン酸も含まれていて良いのですが、ドセタキセルと相性が悪く副作用を重くする可能性があると薬剤師さんから聞いて、何と無く避けてます。まぁ、ドセタキセル投薬前後を避ければ良いようですが。

2014/06/15

ジューサー(ヘルシオジュースプレッソ)でニンジンジュース

ジューサーでニンジンとりんごのジュースを作ると出る大量の搾りかすで、今日の夕飯はドライカレー。
香辛料で刺激があり過ぎもむくみに良くないかと思い、辛さは控え目です。
シャープの石臼式ジューサー(ヘルシオ ジュースプレッソ)を使って美味しいジュースが飲めてますが、搾りかすを使うことを考えるのが一苦労。ニンジンの搾りかすは昼間はキャロットマフィンになりました。
ちょうど八百屋さんの店先に並び始めたトウモロコシを絞った優しい甘さのコーンスープも美味です。写真はいつかのコーンスープ。乳製品不要のクリーミーさは病みつきです。ジュースプレッソ便利。
トウモロコシの搾りかすは、今のところパンケーキになることが多いです。

材料あればジュース作るのが簡単ですが、ジューサーが大きいのでキッチンに出しっ放しになるのと片付けがデメリットですな。
それでも市販品より美味しいキャロットジュースが飲めるのはありがたいです。

夕方は横になっていたので、足のむくみは減ったように見えますが、台所仕事をするとすぐむくみ始めます。
足の甲が痛いなぁ。

2014/06/14

バナナとかニンジンジュースとか

ぷくぷく象足でございます。
じっとしていても、じわじわしている感じ。足首曲がりません。利尿剤飲んでも変わらない。
体全体がむくんでいるんだけど、足がとにかくヒドいです。3ヶ月かかってむくみが溜まったのなら、抜けるのも3ヶ月かかるんだろうか?

お白湯にバナナやアボカド、フコイダンにニンジンジュース、むくみに良いと言うもの何でも試してるけど、変わらないです。

ありがとう

職場からの帰路、40代かなと思われる男性に席を譲って頂きました。
うさぽんバッジを目にして、そっと立ってくださいました。
お勉強しようとされていたみたいだったのに、ありがとうございました。
お隣にいた同じ年頃の男性も同時に気がついてくださったようで、ニコニコしてました。この方が3駅先で降りたので最初に譲ってくださった男性も、再び座れました。
譲ってくださった時と降りる時にお礼申し上げたけど、本当に嬉しかったので。

そしてうさぽんさん、バッジ作ってくださってありがとう。上司のお友達(同じく乳がん)に1つ分けてあげたんですが、やはり席を譲って貰って助かったと言ってました。

席を譲ってくださる方って、特に30代、40代の男性が多い気がします。以前、足を怪我して杖使っていた時もそうでした。何でだろう。お仕事でもお疲れでしょうに。優しい方もまだまだいますね。
自分も誰かにそっと席を譲れる体力と気力を早く取り戻したいなぁ。

2014/06/12

放射線治療初診、寡分割照射ならず。

初めて放射線治療科を受診してきました。今日は診察、その後CTをし位置決めで両脇と中央の3箇所に「×」がつけられました。治療が進むにつれ、印が増えるそうです。
印付けが終わって着替え時に「おぉ〜、これがウワサの」なんて鏡を見ながら確認してしまいました。

放射線の医師に確認したのは、寡分割照射法は自分は受けられないのか、ということ。寡分割照射とは1回の照射量を増やして回数を減らす方法です。予後などは通常と変わらないので、職場にも負担を少しでもかけずに済みそうで聞いてみました。
腫瘍の大きさやリンパ節転移が無かったのは条件をクリアしていたんですが、年齢50歳以上でかつ抗がん剤治療をしていないことが条件だとか。と言うわけで通常通り25回照射に鳴りました。残念。
初回放射線治療は来週スタートです。

足のむくみは変わらない、と言うかヒドいほうに少し戻ったようです。今週は仕事で早出だったり忙しくて座りっぱなしだったのも原因かも?
ドセタキセルを受けた方のblogを拝見しましたが、むくみの副作用が長引いた方もいるし1ヶ月ちょっとで抜けた方もいるしで、本当に人さまざまですね。
放射線治療の副作用も、人さまざまと医師から聞きました。皮膚炎が一番気になってます。もともと日焼けしても黒くなるタイプで、赤くなったり水ぶくれになったりしたことはないのですが、そういう人はこうなる、と言った傾向はないのかしら…。

2014/06/11

暑いよ、ズラ子さん!

ドセタキセルの副作用であるむくみ以外は、ハーセプチン単体になったからと言ってしんどい副作用は感じません。ただ、たまに急に汗ばむ事があります。午後になるとズラ子さんの下に被っている薄い帽子がしっとりしている気がします。
ただでさえ汗っかきなのに、夏になったらどうなるのでしょう。

足のむくみは、まだまだ。
うーん、かえって右足がむくんでいる気もする。

湿度が高いのも原因なのかなぁ…。

梅雨冷えですが猫さまは暑そうです。
猫の開き!
女の子なのに…