2014/04/23

自分を生き切る

今朝久々に3km走りました。たった3kmだけど、ゆっくりだったけど、休まず走れて走り終わって涙目になりました。本当は走るの苦手なのに。前に進んだ自分を実感できると嬉しいものです。

子供の頃、いつか訪れる自分の「死」についてよく意識してました。どういう死に様を自分が迎えるか考えていた、と言った方が正しいかも知れません。
なぜそんなことを考えていたのかはわかりません。少なくとも親に言われたり、何かの宗教に影響されたわけではありません。小さい頃から順繰りに猫や犬、鳥、リスとペットがいて、それぞれの成長と死を見ていたからかも知れません。

大人になって基本的に考え方は変わらなかったけど、病と付き合い始めて「生き切る」という言葉の自分にとっての本当の意味を、考え始めました。

"自分"を生きることに責任を持ってますか? 今日はやり切ったと思いますか?こんな風に自問自答して、今日も床につきます。おやすみなさい。