2014/03/02

2014年2月の医療費

1月はFEC投与2回+白血球数減少でノイトロジン注射、そして副作用対策用の薬で医療費トータル55,011円でしたが、2月はFEC投与1回+ノイトロジン注射と副作用対策の薬で33,760円でした。

お財布が細るばかりなり。健保の付加給付金待ちでございます。

来月はドセタキセル+ハーセプチンで限度額適用認定証が活躍する金額になりそう。そして、高額療養費対象月が複数回あると窓口で負担が44,400円上限となるのですが‥。(過去記事高額療養費が続くと窓口負担が軽くなるケース)


病気になると何かと気になるお金の話。つらつらと書いていたら記事が溜まってきました。
「あっ、そう言えば」ってヒントになればいいなぁと思いつつ医療費に関するお話しを書いて、paradise monkey 医療費でまとめてます。
この1週間でアクセスが多かったトップ5を並べました。読んでいただき、ありがとうございます。

1. 年金積み立てやめました。
病気も前向きにとらえて、将来を見直す機会でしょうか。
2. 忘れてない? クレジットカードの医療保険
クレジットカードの付帯サービスで医療保険入っていませんでしたか? 毎月の支払いが少ないから忘れていそう。
3. 放射線治療も共済からお見舞金
昔入ったままの県民共済でも、放射線治療にお見舞金が出ること発見!
4. 消費増税で医療費も↑↑
医療費は消費税対象外だから増税関係ないと思っていたのに。
5. 健康保険組合によって違うサービス
元気なときは気にしていない健康保険組合によって違う独自「サービス」、付加給付金の話でした。


下の奥歯付近の歯茎が腫れてしまいました。白血球が減っているところにもってきて、歯磨きなどで傷がついてばい菌が入ったのだと思います。うがいと歯磨きがイマイチ手抜きだったかな。うがい薬で消毒後、口内炎用にもらった塗り薬「ケナログ」で様子見中です。


「早く寝て明日に備えないと」

…と、ダルダルな猫様(笑