2014/02/09

今年のテーマ「治療を中心とした生活は止めましょう」

今年2014年の手帳を買った昨年の10月頃、まず1月のところに書いた言葉。

今年一年は治療YEAR。周囲は私の体調を気遣って、それぞれの立場で配慮してくれています。特に、私の性分をわかってくれている家族や友人、職場の仲間たちは、付かず離れず、まして何かを押し付ける事もなく見守って影で気遣ってくれているありがたい存在です。
だからこそ、彼らたちとの日々の時間を一期一会と考えて大切にしたい。少なくとも共有する時間は乳がんが中心になっていないように、また周囲を巻き込まないように極力したい。そう思って自分の意識付けのために手帳に書きました。もとはたまたま見かけたある先生が書かれていた文章があり、それの要約です。

なかなか難しいけど…特に後者のほうは。例えば、今日から毎食後シプロキサン服用。そんなこんななので意識せざるを得ないというか。いつか気がついたら、上手いこと病気と付き合えていたらいいな。

今朝は頂いた「せとか」をジュースに。

普通のみかんに比べて大玉で皮が薄く、果肉がたっぷりの「せとか」は1つでも一杯十分に取れました。
おかげさまでビタミンCたっぷり補給!