2010/01/21

赤レンガの法務省


東京駅の赤レンガも美しいが、霞ヶ関でもひときわ目立つ赤レンガの建物は法務省。
1895(明治28)年に、ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベックマンの二人の建築家をドイツから招聘して、作られたという、歴史的建造物。
国の重要文化財である。