2005/08/06

クアラルンプールの電車:クアラルンプールの旅

滞在中日。残念ながら、相変わらず山火事の影響で空気が濁っている。

クアラルンプールのシンボルである、ペトロナスツインタワーに向かってみることにする。
クアラルンプールにはショッピングモールがかなりあるらしい。
正直買い物にはあまり興味がないのだが、Suria(スリア)KLCC自体がどんなところか観て見たいのと、市内の交通機関に乗ってみたいので移動してみる。

最寄のKLCC駅は、ラピドKL クラナ・ジャヤ線 (Kelana Jaya Line)にある。
路線図はこちらのPDFを参照するとわかりやすいだろう→ ツーリズムマレーシア(路線図:PDF)
KLセントラル駅から移動。きれいな電車が来た。

車内はすし詰め状態で、若い人、特に学生さんが多い。ちょうど通学時間だったのかな?
女の子はスカーフをかぶっているのだが、色とりどりでデザインも様々である。
何となく同じような色合いのをかぶっているのかと思ってた。けっこうオシャレです。

で、彼ら彼女らを見てすぐ気がついたこと。
何だか皆目が澄んで、きらきらしているように見える。
ちょっと昔の日本みたいだな。
今の日本の若者は、こんなにいい目をしていたっけ。
まだまだ発展が望める国、マレーシア。何だか羨ましく、そして子どもの頃を思い出した。
きっと彼らが大人になって、前向きに国を作り上げていってくれると思う。